Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(四神を束ねし者)
top↑
理不尽
?道理を尽くさないこと ?道理に合わないこと。
                         ――――――広辞苑より抜粋

(4/14 23:00 さらに加筆修正 たぶんもうこれ以上の修正はない)




少し唐突な書き出しでした。
と言うのも、ここ数ヶ月『理不尽』な思いをすることが非常に多いのです。
時にはそれを通り越し怒りすら覚えることまである始末。
Gameでそんな思いを抱くなんてどうかしてると思いますよね?
いやはや、まったくその通りです。我ながらアフォ丸出し。
でも頭で解っていてもどうにもならないのが心とでも言いましょうか、
最近では抑えられない負の感情が渦巻いています。

ある時ふと、ジラートM『アーク・ガーディアン』を思い出しました。

無知、驕慢……
怯懦、嫉妬、憎悪……
誰もが抱えざるを得ない心の闇……。

↑こんな内容でしたかね。
今当てはまるのは、嫉妬・憎悪でしょうか。
改めてこうして形にしてみると、心の闇とは何と醜いものであることか。

ところで、こうした『結果』がある以上は『原因』も必ず存在し、
それが何であるかもよくわかっています。
詳しくは書きませんが例えて言うならば、

とても欲しかった宝物を目前で横取りされ、
そしてそれが持ち腐れにされていることへの『嫉妬』。
だからといって、
どんなに近づいてどんなに手を伸ばしたとしても永遠に取り戻せることも無く、
ただただその様を目の前で見せつけられていることへの『憎悪』。

とまぁこんな感じです。

見せつけられているというだけでは少し表現が微妙かもしれません。
なので実例を挙げて補足すると、

普段はダルマティカで戦闘になるとミンストレルコートに着替える詩人
普段はケーニヒキューラスで戦闘になるとアダマンホーバークに着替える戦士

それぞれのアイテムの性能は以下の通り。
ダルマティカ:防45 魔法防御力アップ+5 リフレシュ レジストパライズ効果アップ
         50HPをMPに変換 Lv73~ 白黒赤吟召
ミンストレルコート:防40 HP+15 回避+3 管楽器スキル+3 弦楽器スキル+3
            Lv62~ モ白赤シナ獣吟竜召
ケーニヒキューラス:防65 HP+60 STR-10 DEX-10 VIT+20 CHR+20
             Lv73~ 戦ナ
アダマンホーバーク:防53 STR+10 DEX+10 命中+15 攻+15 回避-10
             Lv73~ 戦暗獣
(注)上4ついずれもEX&Rare

上の例の詩人や戦士にとっては、
戦闘時に着ている装備の方が実用的であると言えます。
普段着にしている方はぶっちゃけ不要で、
LS内の希望者全員に行き渡っているのなら誰も文句はないでしょう。
ですが、
ダルマティカを持っていない白黒赤や特に有効利用できそうな召喚士、
ケーニヒキューラスを持っていないナイトがいたとしたらどうでしょう?
そうなると話はまったく変わってきます。
ダルマティカもケーニヒキューラスも21~24hポップHNMの、
さらにレアポップ上位版のHNMがドロップします。(正確には免罪符を)
他の集団(LS)との競争も激しいでしょうし、
もし幸運にもまた戦えるチャンスがきたとしてドロップするかどうかはわかりません。
まさにもう2度と無いかもしれない千載一遇のチャンスだったかもしれません。
そんな貴重なものなのに無駄にしている人間がいるとしたら、
本当に欲しいと思っている人間が別にいるとしたら、
その当人たちの無念は計り知れません。
普段着から戦闘装備に着替えるその瞬間を目の当たりにする度に、
言いようのない怒りを覚えているのではないでしょうか。

自分が装備できるものなら何でも欲しい。
例のような詩人・戦士が実在するならば、そういう考えの人間なのでしょう。
自分より他にもっと有効利用できそうな人がいたら譲る。
そんな考えが微塵も頭をよぎらない人種なのでしょう。
私は空LS活動時に持っていてもいいかなと思うアイテムのいくらかを(玄武兜等)、
そう考えてパスしてきました。
ですがそれを他人に強要するつもりもありませんが、
Ex&Rareであるなら話は別だと思います。そうして然るべきではないでしょうか。
私の考えは間違っているのでしょうか…?
長くなってしまいましたが、
先ほど上記した『見せつけられる』というのはそういう意味です。

そして

普段は修羅闘着で戦闘になるとスコハネやAF2に着替える忍者

これが私のケース。
修羅闘着:防40 HP-50 命中+10 攻+20 Lv73~ モ侍忍
スコハネ:防40 HP+15 耐氷-20 耐水+15 耐闇+15 命中+10 避+10
      Lv57~ 戦モ赤シナ暗獣吟侍忍竜
甲賀鎖帷子:防46 命中+12 攻+16 飛命+8 飛攻+8 Lv74~ 忍

性能はこんな感じ。
どう考えてもモ侍向きで忍には持ち腐れだと思います。
空LSにはモはひとり侍はゼロなので私のものになるハズだったんです。
リーダーも『<me>のじゃないの?』と言ってくれていたんですが、
初の麒麟討伐成功や光布に皆興奮しまくりだったせいかスルーされてました(´Д⊂
そんなこんなでなし崩し的にフリーロットになり、
元来ロット運なんて【何ですか?】なので余裕で負けてしまいました。
これがすべての始まりです。

私の場合は麒麟のドロップアイテムですが、
昨今のトゥーリアトリガーNMの競争は激化の一途をたどっていて、
我々のような月に1・2回活動があれば御の字のLSでは正直厳しい状況です。
以前麒麟戦を実施した頃はそれほどでも無かったので、
横取りされた直後でもまぁまた機会はあるだろうくらいに結構軽く考えていました。
しかし今はそんな状況なので私にとっては、
なおさら『逃した魚はデカかった』状態なのです。
それに今だとインフレのせいで装備作るのに以前の3倍以上のGがかかるし(´д`)
あの時手に入れられていたならば…そう思わない日なんてありゃしません。
こんな…こんな『理不尽』なことが許されていいわけあるか―――――!!!!!!!
うちのLSでは大袖はLS所有で有事に必要な人に貸し出しというルールなので、
修羅闘着は手に入れられる可能性のある最強胴装備なのです。
本当に逃がした魚はデカかったぜ…。あぁもうデカすぎさ(つД`)
てか詳しく書かないとか上のほうで書いた気がしてきたが…。
まぁ別にいっか…(;´_ゝ`)

閑話休題。話がおかしな方向に膨らんでしまいました。
2/24から3月末までほとんどログインしない状態になっていたのは、
新釣り仕様のアフォらしさにウンザリしてってのももちろんありましたが、
こんな気持ちを抱えていることに耐えられなくなっていたというのもありました。
もう見たくない。見ていられない。そんな思いでいっぱいでした。
しかし時の流れというのは不思議なものですね。
忘れていくという形で癒されたおかげからか、
たまたまログインした日にENMに連れて行かれて結構面白いじゃーん!
とか思ったからか解りませんが、
最近は結構またログインしてたりします。
まぁまたあることキッカケで思い出し始めちゃったんですがね('A`)

さてそして今日。
今なおくすぶり続ける負の感情、
その全ての始まりとなった四神を束ねし者・麒麟へ再び挑むことになっています。
果たしてこの思いに何かしらの決着をつけることが出来るのでしょうか。
そうあってほしいと切に願います。


今回は相当に見苦しい内容で正直スマンかったor2
それにしても今まで誰にも話さずに溜め込んでいた思い全てをさらけ出してしまった
こりゃ軽蔑モノかな、参ったなヽ(´ー`;)ノ


以下さらに追記部分。
20:00~0:00のメンテで麒麟戦たぶん中止にlol
こうタイミングよく緊急メンテがこられると、
運だけでなくすべてが私を見放しているような気さえしてしまいます。
普段はまったく飲まない(飲めない)けど、
今日だけは何だか飲みたい気分だぜーー!
逝ってくるぜぇぇぇーーーー!!
スポンサーサイト
[2005/04/14 15:38] 旧ExciteBlog分 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪中止になることはなったけど | ホーム | ホーバーク≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/60-03c03eae
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。