Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO([赤ソロ戦記]断ち切らん、その鎖を (狩人AF3クエ)
top↑



狩人AF3クエ、『断ち切らん、その鎖を』。
相手はザルカバードに出現するトラNMで、1匹のみです。


・・・なのですが、
サポ忍で挑戦したらあっさり撤退を余儀なくされましたw
主な理由を挙げると、


①トラのくせにグラビガなんぞを使ってきた

②攻撃力が予想以上に高かった

③脚が速くてマラソンがやりにくい上に、グラバイともに耐性がつくのが早かった


これくらいでしょうか。
相手が1体のみってことを調べたのみで、
具体的な戦力までを調べなかったのがマズかったのですけど、
まさかグラビガなんかを使ってくるとは・・・。これがとにかく痛かった。
張ったばかりの空蝉を剥がされるのもいやでしたけど、
マラソンの際にも致命的でした。ただでさえ脚の速い相手なのに!

攻撃力についても、
サポ忍+プロⅣのみで特に被ダメカット装備ではなかったせいもあるかと思いますが、
2発被弾するだけでストスキを破られるほどの攻撃力でした。

一応サイレスは通るのですけど、魔法を使う敵というのは、
それなりの時間かかっていた静寂の効果が切れたら、
ほぼ間違いなく魔法を即詠唱するじゃーないですか。
このあたりは後衛経験者の方ならわかって頂けると思うのですけど。

で、このトラはどうやらグラビガしか魔法を使わないらしく、
静寂が切れたら100%グラビガを使ってきます。
強力な一撃を被弾しないように空蝉の枚数を数えつつ、
強化や切れた弱体などの掛け直しもしながら、
静寂が切れた瞬間、
グラビガを食らう前にサイレスを入れるなんていう超反応は私には無理でした。

他の魔法の詠唱中に静寂が切れると間に合いませんし、
運が悪いと張ったばかりの空蝉を持っていかれたりもしますし、
空蝉リキャが全然まわらなくてもうサッパリでしたね(´Д`;)ヾ
そもそもグラビガの詠唱時間は短めでしたし、
超反応が出来たとして本当に止められるのかどうかも怪しかったです。

なので、マラソンスリップ作戦に切り替えたのですけど、
グラビデ・バインドともにすぐに耐性がついてしまってダメでしたlol
結果、どうにもならないと判断しタブリンで撤退。
ちなみにこれ、7月の海の日のこと。いくらなんでも古すぎる・・・。



そして作戦を大きく変え、約2ヵ月後の9月半ばに再挑戦。

結果がコレです。


討ち取ったりぃ!

作戦が見事にハマり、
あの敗戦は何だったのっていうくらい楽に勝てました。

変更した点は、
簡単に言うと『避けて勝てないなら受けて勝て!』です。

具体的には

①SJを忍から青に変更

②こちらは被ダメカット装備、敵側にはバイオⅢで少しでも攻撃力Downを図る

こんな感じ。


①による恩恵は、

・コクーンでディフェンダーも真っ青な防御力50%UP

これはそのうち修正入るんじゃないのってくらい効果がありました。
なにせ装備分+プロテスの合計値からさらに+50%ですからねぇ。
そのくせ消費MPは10ですし。


・種まき+スプラウトスマックでビーストキラー効果

地味だけどこれもかなり効果があったと思います。
発動率は確か8%?とwikiに書いてありましたが、
麻痺とは別枠での行動阻害の判定が行われる訳ですから効果は絶大なハズ。


・土竜巻による命中率Down

SJによる青魔法ですから追加効果が発動しない可能性もありそうでしたが、
消費MP10でブラインとは(たぶん)別枠の命中率Downが得られるのなら、
使う価値は十分にあります。というかありました。効いたので。
敵の攻撃力は既述のように強力ですし、1発でも回避出来るなら儲けモノですъ(`ー゜)

装備が防御重視なため回避は完全度外視ではあるのですけど、
敵LVが(確か)63らしいので、
FFXIの戦闘において最も大きな影響を及ぼす『LV補正』のおかげで、
それなりに回避してくれたりするハズです。というかしてました。


・ボーパルブレードが使用可能

地味ながらこれも大きかったです。
思っていた以上に敵のHPが多くて結局2回コンバートをするハメになったのですけど、
WSがサベッジブレードメインだったらもう少し所要時間は延びていたことでしょう。



②について

コクーンによる防御UPに加えて、
被ダメカット25%(昼間は20%)+ファランクス、
さらにバイオⅢの敵攻撃力Down効果による最終的な被ダメは・・・



SJ忍時は180前後もらっていましたが、
今回は30~70前後くらいにまで抑えることが出来ました。
盾が発動すれば一桁にさえなります。


こんな風に盾スキル上げに励んだ甲斐がありました。
こんなことならチゴーなどでさらにあげておけばよかった!と思いましたねぃ。

で、ここまで抑えればストンスキンが回るので、
やっと勝負が出来るスタートラインに立てたってことですね。
とは言っても、
レイザーファングなどをもらうとまわらないこともありましたが。


というわけで、倒すには倒せましたが、
戦闘自体は苦戦した・・・というかすごい忙しかったです。
↑でも書きましたがHPが多かったので長期戦になったという点。
自分への強化&敵への弱体ともにかける魔法が多くて、
常に何かしらの魔法を使ってたような感じでした。
まぁそういうのが楽しいと言えば楽しいのですがw
ちなみに使った魔法は↓の通り

強化
プロテスⅣ・シェルⅣ(戦闘開始前のみ。というかシェルⅣ不要ですよね)
リフレシュ・ヘイスト・ストンスキン・ファランクス・エンファイア
ショックスパイク(途中まで)・バブリザ・バパライズ・コクーン

(あまりスタン効果が得られなかったので、ショックスパイクは途中で中止。というか予想以上の長期戦になったため、MPをある程度節約する必要もありましたので)

弱体
スロウⅡ・パライズ・ブライン・ポイズンⅡ・バイオⅢ・土竜巻
バインド(コンバート前やストンスキンがさっぱり回らなくなった時に使用)

(サイレスは未使用。むしろグラビガ詠唱で攻撃が止まるのは歓迎だったので)


もしかしたら何か抜けがあるかもですけど、
まぁ大体こんなだったと思われます。



ところで報酬はLV60~のハンターソックスな訳ですが、
LV60と言えばむしろバス戦績ボルトの解禁の方が大きい!



という訳でもらってみました。
ホントならバスに移籍してもらったほうが必要戦績は少ないのですけど、
ウィン所属中の現在、
グスタベルグ・ロンフォールへの補給履歴が消えてしまうのが痛かったので、
止む無くそのままもらいました。
・・・けどもう戦績使うこともあんまりないですし、別にいいかとも思いましたがw

でもバス国民時に得て眠っている戦績も勿体無いと言えば勿体無い。
それもこれも移籍したら補給履歴が消える言迷仕様のせいに違いない。
折角戦績が保存されるようになっているのに、
その点が放置されてたら移籍しようって人なんて早々居ないと思うのですが。

それはともかく性能はこんな感じ



1ランク下のダークボルトと比較してみると、



かなり前者のほうが強力ですよね。
このボルトを是非是非オティヌスボウを使って
スラッグショットを撃ってみたかった・・・かなぁw



最後にオマケ。
全然関係ないのですけど、
今回の一件でサポ青の防御性能の高さを知ったので、



こんなことを試してみました。
ご覧の通り古墳護衛なのですけど、
いつもはモンクで普通に倒しながらソロってましたが、
まるでクロ巣の護衛の如く1体も敵を倒さずにクリア出来ました。

ストスキ+ファランクス+コクーンで防御を固め、
(実際にはファランクスとストスキだけで十分ぽかったですけど)
オバケとシャドウ系はスリプルで寝かし、
骨と犬はある程度数が集まったところでシープソングでまとめて寝かして進みました。

+αとしてメッタ打ち+怒りの一撃によるアンデッドキラー効果も相まって、
やってやれないことはないなぁという感じ。
ですが、普通に倒して進んだ方がいろんな意味で楽・・・でしたw
スポンサーサイト
[2007/09/30 23:59] Vana@赤ソロ戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪[赤ソロ戦記]南海の魔人 | ホーム | [赤ソロ戦記]アミキリ≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/336-92ba2973
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。