Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO([赤ソロ戦記]ウングル)
top↑
先日、2週間ほど前だったかに

アポリオンNWへソロでいってみました。赤/忍で。

目標は、2層の雄羊と4層の真龍を倒して素材箱を2つ狙うことだったのですが、

結果は4層どころか3層にも到達出来ずに時間切れ(ノ∀`)


1層目のオバケは3体目でやっと次の層への渦が出て、

2層目のバッファローは2体倒しても渦が出ず時間も迫っていたので、

ボスの雄羊を倒すところまでしかいけませんでした。

素材も目的のものではなかったり、

倒した雑魚5体は1枚も古銭を落としてくれなかったりで、

これはションボリな結果だったと言わざるを得ないっ



それにしても1層と2層の雑魚のHPは多すぎです。

3,4人編成では何度か訪れたことがあってそのことは知っていたのですが、

初めて完全なソロで削ってみるともうこれが多い!多い!!

MP全快状態から開戦してさらにコンバート分のMPを全て使い切っても、

まだ1/3程度はHPが残ってる有様でした。

寝る相手ですし決して強くはないのですが、あのタフさはどうにもこうにも。


3層からは雑魚のHPが大幅に減るので、NWソロの戦果は、

1&2層での渦の開き具合がすべてと言っても過言ではないと思います。

1体目の雑魚で渦が開けばいいところまで行けそうな手応えは得たのですけど、

そうそう望んだ結果通りになることなんてないでしょうしねぇ。

むしろ今回みたいになかなか開かないで終了ってことのが多いのかもしれません。



でもあの真龍とはいつかソロで一戦交えてみたいんですよねぇ。

今回のウングルもそうですが、

竜系モンスターというのは他のモンスターにはない魅力?というか、

こう風格?みたいなモノを感じずにはいられません。

RPGの王道?というか醍醐味?というか。上手く文章に出来ませんがw


竜系の中でも特にウィルム系モンスターと1対1で対峙するなんて機会は、

ここくらいでしかないでしょうし

気が向いたらまた挑戦してみようかと思います。


では、話を本題に移して、今回の相手はウングルです。

当Blogの赤ソロ戦記としては、

初?となるそれなりにまともな相手かもしれません。

これまでの相手は、他の赤ソロで有名な方々が倒しているのに比べれば、

取るに足らないというかそんなのばかりだったと思います。


が、しかーし!

今回は赤樽さんソロNMランキング

LV4にランクインしているウングルです。(前回の屍臭病予防も4でしたが)

これを倒すことが出来たら、

初級から中級になれたかな?くらいを名乗ってもいいハズ!(たぶん)



ところで、このウングル。

過去にPTでは3回ほどの討伐経験があります。

その時の記憶を遡ると、赤ソロ有名人の方々ならともかく、

自分にはとてもソロで倒せそうには思えないというのが、正直なところです。


ドレッドシュリークによる強麻痺や、

ファングラッシュでHP全快から即死した忍者を見ていたので。

あの時は急遽狩人盾になったんじゃなかったかなw


まぁそれは置いておいて

強い相手であるというイメージが刷り込まれていた、

ということが言いたい訳であります。

なので全然勝てる自信が無い状態での挑戦でした。



では、ここでウングルとは!


(MAPは白地図本舗様からお借りしています)


・グスタフの洞門2枚目MAP(E-9)にPOPするワイバーンタイプのNM

・POP条件は倒されてからの時間経過+抽選

・抽選対象であるTyphoon Wyvernは(E-9)以外に(G-6)にもPOPする

・(G-6)にPOPした場合ハズレ扱いで、NMは(E-9)にしかPOPしない


・↓のブーメランを100%ドロップする




という感じです。

1点だけ100%だとは断言出来ないものの補足をすると、

(G-6)に抽選対象がPOPした場合

そこには2匹のワイバーンが居ることになるのですが、

本来なら(E-9)にPOPするはずの抽選対象となるワイバーンは、

どうやら手前に居る方なようです。


奥に居る方は1度も倒さなかったのですが、

手前の方を倒すだけで(E-9)への雑魚の再POPおよびNMのPOPを確認しています。



NMの特徴はこれくらいにして、次はワイバーン族について。


○とにかく脚が速い

まずは何と言ってもコレでしょう。

通常時はおそらくとんずらと同じ速度くらいなんじゃないでしょうか。

グラビデが入ってる状態でやっとPC側の移動速度と同じになります。

これが対ソロ戦においての、

ワイバーンを強い相手であると思わせる最たる理由だと思います。



○TP技に強力なモノが多い

全部で7つと数は多め?ですが、いくつか痛いものがあります。


・ドレッドシュリーク

ご存知、行動阻害率が極めて高い強烈な麻痺。

赤/忍で戦うためアイテムか自然治癒でしか治らないので、

これをもらうと一気に形勢が逆転してしまう可能性がある恐ろしい技。

万能薬か万能膏はいくつか持っておきたいですね。



・ファングラッシュ

3回攻撃の近接物理技。

場合によってはHP全快状態からでも即死するほどの被ダメになることも。

空蝉による回避は可能なので、

常に幻影枚数3枚維持を心がけておけばそれほどの脅威ではないと思います。



・レイディアントブレス

空蝉貫通ダメージ+スロウ+静寂効果のブレス技。

ブレス技は距離によって被ダメが変わったりするようなので、

戦闘はマラソンがメインとなりますから

もし食らったとしても真正面でもらうよりは多少被ダメを抑えられそうです。

上手くいけば



このように不発にも出来ます。


仮にもらってしまったとしても空蝉は消費されないので、

落ち着いてやまびこ薬を使えば問題ありません。



・ディスペルウィンド

強化効果を2つ消去される技。

消された強化の種類次第ではそれなりの危険な状況になるかもですが、

それほどの脅威とは言えないかもしれません。

一応心に留めておくくらいで!



他にも危険な技という訳ではありませんが、

ウィンドウォールでの回避率UPなど、

攻防ともに非常にバランスの取れた技を持っていると思います。

素の攻撃力も高いですし、

種族的に見てもワイバーンはやはり強い相手と言える部類に入るでしょう。



実際に戦う前にこうして考えてみればみるほど、

ますます自分には倒せそうにないと思えてなりません・・・w



そしてそして、いよいよ戦ってみました!

わかせ自体は、いずれ記事にしますがオティゴブの時とは違って、

意外にすんなりPOPしてくれたのでそれほど苦労はしませんでした。


雑魚のTyphoon Wyvernを仮想ウングルとみなして、

どうやれば脚の速いモンスターを相手にマラソンが出来るのか?

ということを試行錯誤しながらわかせ作業をやっていました。

ウングルにはスリプルは効かないので、雑魚にも一切使わずに封印。



ちなみに試行錯誤しながらと言うのは、

赤樽さんのランキングでソロでも倒せるということを知ったのみで、

敢えて具体的な戦い方を下調べしなかったのです。

自分の中でウングルは、

ランキングの中の相手としては最終目標的な位置付けだったので、
(おなじくフェンリルもそういう対象として見ています)

自分でいろいろ試してみた上で倒そうと思っていたのです。




で、結果から言うと初挑戦は負けましたっ!w

HP半分くらいまでは順調だったのですが、

運悪く最初のTP技によりにもよってドレッドシュリークを引いてしまい、

万能膏を連打したのですが全部麻痺で阻害されそのまま食われましたw

でもHP半分のこの時点でグラビデに耐性が付いて効かなくなっていたし、

あのまま戦い続けていても負けていたかもしれません。



そういえばカテゴリ[赤ソロ戦記]の記事で、

初挑戦時は敗北だったっていうことはもしかしたら初めてかもしれません。

でもこの敗戦から得たのものはなかなかに多かったです。

敗因を分析しどうやれば勝てるようになるのか?ということを、

ああでもないこうでもないと作戦を考案するのは楽しいですなw

そしてその作戦が上手くハマった時と言ったら!(゚∀゚)



で、自分の中で作戦・改が完成しました。

以下にそれを紹介。

他のサイトではたぶん既に書かれていることなハズなので、

今更目新しいことなんて含まれていないと思いますけどねw



①足止めは基本的にバインドを使用する

HP半分までの時点なのでまだ確証は得られませんでしたが、

効果時間にこそ差はあれど耐性がつく気配が見られませんでした。

なのでバインドをメインに使い、

そのリキャスト短縮の為にヘイストは絶対に切らしてはなりません。

今回ほどAF2胴があればよかったのにと思ったことは、

いまだかつてありませんでした。



②グラビデは極力温存するべき

初挑戦時からバインドをメインに使いバインドが即切れかもしくは、

リキャスト回復前に切れた場合にグラビデを使っていたのですが、

それだと前述のように耐性が付いてしまいました。

なのでグラビデは温存したほうが良いと思います。


それにグラビデが入ってもこちらと同じ程度の移動速度なので、

ものすごく遅くなる相手と比べればあまり効果を得られないかもしれません。

私は棚からボタ餅的に真龍脚を取得(・・・と言うよりは購入でしたが)できてしまって、

グラビデが入ると引き離すことが出来たので多少は使いましたが、

バインドの使用回数に比べれば少なかったハズです。
(勝利時の戦闘においてです。初回は使いまくってしまいました)



③バインド即切れの時は空蝉を回して耐える

グラビデに頼らないならどうすべきか?と考え、

この作戦に行き着きました。


バインドが切れるとものすごいスピードで走り寄ってくるので、

ついついグラビデを使って離れたくなってしまうんですよね。

種族的に強い相手であるっていうこと以外にも、

見た目からの威圧感というか恐怖心を煽るその走り寄ってくる姿は脅威です。


だけどそれをグッと抑え込んで、密着状態で空蝉を回して耐えました。

ウングルにはTPリジェネはついていないようですし、

その密着状態でバイオや精霊を使ったり、

被弾さえしなければ相手にTPが溜まることはないので、

TP技を使われることはないはずです。


と、まぁ大袈裟にかいていますが、

バインド即切れ時の対処としての空蝉回しは赤ソロの基本らしいので、

今更すぎることをこうして書いている訳です。

私が戦ってきた相手ではそれが必要ではないのばかりだったので、

未体験だったのですよね。

つくづくそれほど強くない相手ばかりだったんだなぁと再確認しました。



④スリップは当然としてスロウとパライズも入れるべき

バイオⅢ(orⅡ)とポイズンⅡはメインダメージソースなので当然入れますが、

スロウとパライズも常に入れておいたほうが良いと思います。

理由は空蝉回しが楽になるからです。


弱体魔法スキルを多少犠牲にしてMNDを重視して使っても入るので、

スロウの遅延率やパライズの深度を少しでも上げる為にも

MNDは意識しておいたほうが良いかもしれません。


密着状態の空蝉回しでウングルが4連続で麻痺った時は、


どうだっ!さっきのこっちの気持ちが解ったか!?


と、ついつい思ってしまいましたw
(さっきというのは当然敗北の原因になったドレッドシュリークのこと)



⑤空蝉は壱をメインに使う

これはBiast屍臭病予防の頃から既に徹底していたことですが、

弐は緊急時に温存し、普段は壱を使うと安定するようになりました。


緊急時というのは具体的には、

ファングラッシュで分身を3枚すべて持っていかれた時や、

ディスペルウィンドで分身を消された時などがそれにあたると思います。


逆に普段というのは、

バインドの効果が切れて走り寄ってきて

バインド再詠唱の際に1枚か2枚消費した後で張り直す時がそれにあたります。


バインド即切れで空蝉を回して耐える時は、

当然弐も駆使する場合もあるので【普段】からは除外します。

でもやっぱりこの時も壱の方の使用頻度のが高かったかもしれませんw




こんなところでしょうか。

あとはMPに余裕があるときは、サンダーⅢもガンガン撃っていきました。

スリップだけでは時間がかかりすぎてしまいますしね。



バインドで足止め → リキャが残りわずか → サンダーⅢ詠唱開始


という流れです。

もちろんバインドが即切れしたときはこの流れには持っていけないので、

精霊が撃てるかどうかはバインドの効果時間頼みという運の要素が絡みます。




そしてわざわざ最後まで残した最大のポイントとして、


⑥相手のTPを大体でいいので計算しておく

初回挑戦時はまったく相手のTPは考えていなかったので、

まともにドレッドシュリークを食らってしまいました。

なのでこの反省を踏まえて2回目はしっかり計算したら、

ひじょ~~~に安定するようになりました。

あ、魔法の与TPは1発あたり10だそうです。



以下はFFXI用語辞典からの引用なのですが、

敵のTP技の発動判定は



HP3割以上の時 → TP100以上の状態でTP値に変動があった場合にランダム


HP3割以下の時 → TP100になる毎に即撃ち



らしいです。

HPが多いうちは発動のタイミングを完全に見極めるのが難しいかもですが、

逆にHPが少なくなり即撃ち状態に入ったら容易になります。


なので、即撃ち状態に入ってそろそろTP技がきそうだと思ったら、


バインドの効果が継続している状態で!

バイオもしくは精霊を射程距離ギリギリから撃ち込む
ようにしましょう!

そうするとウィンドウォールしか使わないハズです。


どうやら発動判定がなされた時に、

全てのTP技が射程距離外の位置にこちらが居ると、

自己強化技のウィンドウォールのみしか使わない(=使えない)ようなのです。

恐らく、

発動条件を満たしたその瞬間にいずれかの技を必ず発動させなければならない

という仕組みなのだと思われます。

これまで考えたことすらなかったことなのですけどね。

とにかく、次の着弾でTP技の発動判定がなされそうな場合は、

走り寄ってきてる時やグラビデでマラソン中にダメージを与えないように徹底しました。



2回しか戦っていないのでこれらのことは確証まではないのですけど、

脅威のひとつであるTP技をある程度であったとしても

無力化出来れるのであれば相当楽になるハズ。

もしこれから挑む方がいらっしゃれば、是非試してみて頂きたいですね。



以上を踏まえての2戦目!

装備やメリポは屍臭病予防の時と変わっていないので、

興味のある方はそちらを参照して下さい。



ちなみに今度はSSを撮る余裕もありました。

とは言っても、

バインドがかかっている時のSSばかりですけどw









大きく使用頻度を下げたグラビデの耐性はつくこともなく、

また、最後までバインドの耐性がついてきたという感じもなく、

今度は倒せました(´∇`)

所要時間は30分ちょいくらいだと思います。

プロとシェルが切れてしばらく経ったところで終わったので。


バインドに耐性がつくように修正されたら難易度は跳ね上がりそうですが、

実際に倒してみたらそれほど強い相手ではなかったかもしれません。

それがLV4たる所以なのでしょうか。


既述したことかも?しれませんが、

AF2胴を所持しているか否かでも難易度が変わると思います。

装備時にどれほどバインドのリキャストが短縮されるかは

持っていないので確認のしようがありませんが、

バインドのリキャが短ければ短いほど楽になるのは間違いありません。


有名な赤ソロな方が、


ひとつだけ欲しい装備を絶対もらえるとしたら

自分はAF2頭でなくAF2胴をもらう


とBlogに書かれてましたが、今回その理由を痛感しましたねぇ。

空蝉やバインドのリキャスト短縮のみならず、

空蝉のキャスト時間までも短縮される。

まさに神装備!赤のAFは1・2を問わず、どちらも高性能ですなぁ。



ちなみにランキング作成者の赤樽さんは、

ガチ殴り合いでウングルを倒しておられるようです。

セレモニアルダガー+STR DOWNで通常攻撃をゼロダメ化させ、

TPを溜めさせないエン削りのみで倒すらしいです。

正直それは私には出来る気がしませんw

なので挑戦することはないと思います。



ランキングと言えば、

LV5以上では戦ってみたいという相手が見当たらないので、

赤ソロ戦記は今回ウングルを倒せたことにより

残りはフェンリルを最終目標として終了しそうです。


空LS活動時の頃であったなら、

LV8のFaust、LV9のZipacnaには挑戦してみたかもしれませんが、

今となっては倒す意味もなくなっちゃいましたしねぇ。

挑戦することは無いと思います。

というか、業者が今も空に常駐しているのかどうかは知りませんが、

そもそも出会えないような気がしますw


他には・・・

カムラやエルド、各種アーク・エンジェルとも戦ってみたいのですが、

如何せんミッション自体が既に終わっていてソロで突入出来ないので、

こればかりはどうにもなりませんw残念('з')



ちなみに一番上のLV10の古代ドーモと暴走サボテンは、

まっっっっっったく勝てる気がしません!

なので挑戦しないと思います。



それにしても、すべての対ソロNM戦について言えることですが、

最初にソロで挑戦してみた人はスゴイですよね。

↑のほうでも書きましたが、

ウングルをPTで3戦した頃(たぶん3年ほど前)は、

コイツがソロで倒せる相手だなんて夢にも思いませんでした。


最初に実際に倒してみせた人も当然スゴイのですが、

ソロで挑んでみようという動機を持った人もまたスゴイ。

私の歩んできた赤ソロ戦記は、

そんな先人達が切り拓きキレイに整備された道を辿ってきているに過ぎません。


私自身が何かの新しい道を切り拓いてみたいという気はないこともないですが、

今現在も開拓されているであろうそのTOP LV付近は、

そもそも難易度が高すぎてついていけそうにないですしねw

なので切り拓いたりすることもないと思います。



それに最終目標のひとつであったウングルを倒せたこの日は8/14だったのですが、

それ以降モチベが絶賛急降下中なのですよね(゚ー゚;)

まだフェンリルが残っているハズなんですが・・・、

少々燃え尽き症候群?気味なようです。


まぁ一度飽きて見切りをつけたゲームの復帰組ですから、

またいずれこうなっちゃうこともある程度予想はついていたのですけどね。

なのでここ最近は目新しいネタもない状態でして、

しばらくは過去のたまったままのネタによる更新になりそうです。
スポンサーサイト
[2007/08/31 12:52] Vana@赤ソロ戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪星の輝きを手に (獣使い編 | ホーム | [ナイズル島]16層~ & 76層~≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/320-70acf448
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。