Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO([赤ソロ戦記]屍臭病予防)
top↑
片手刀という武器は格闘武器とは違って、

同じ名前の武器であっても2本用意する必要があります。

つまり格闘武器は両手分でセットになっているけど、

片手刀は片手分の1本のみでセットではないってことです。

これは別段今更どうと言うこともない、ヴァナでの常識。


だけど自分で実際に忍者のLVを上げてみてわかりましたが、

この点が羨ましいなと思います。

同じ物でも2本用意しないといけないっていうデメリットはもちろんあるんですが、

片手に別々の物を装備して"組み合わせられる"ということが、実に羨ましい。



もう何年くらいそれが続いてるかなんて全然覚えてませんが、

スファライ持ちでも無い限りはずぅぅぅぅぅぅぅっと武器がデストロイヤーという現状は、

どうにかならないものかと思っているモンクの方も多いのではないでしょうか。

かくいう私もそのひとりです。何よりセスタスグラなのが・・・(゚ーA)

なので格闘武器も片手刀と同じ仕様にならないかなーと、願って止みません。


組み合わせられるようになれば武器の選択肢も増えるので、

同じモンクでも中の人次第で個性も出てくると思うのです。

忍者の持つ武器が、

千ペ or 不ペ or 不千 or 千不

などなど、

人によって持ってる武器が異なっているように。
(一部持ち手が違うだけなものもありますがw)

そうでなくてもメリポPTでは、

ジョブが同じ者同士なら格好まで同じってことがザラだと思うので、
(忍者はこの傾向が特に顕著なんじゃないかと思います)

せめて武器くらいは個性を出したいじゃあないですか。

こんな風に思うのはオカシイですかねぇ。


試しに格闘武器の場合の組み合わせをいくつか考えてみましたけど、

正直コレにはかなり妄想が膨らんでしまいましたね。

ここに全部書いてたら長くなりすぎるくらい思いつきました。


話が逸れかけました・・・というかどう見ても逸れてましたが、

今回の神印30BF[屍臭病予防]ソロの目的はキャシーイヤリング・・・

という訳ではなく、千手院力王のほうにあります。


・・・やっと力王の話に持ってこれた!


最初は潜在発動の500Pが面倒くさかったので、

LV75になっても「不ペ」の組み合わせだけでいいやと思っていたのですけど、

折角"武器を組み合わせられる"忍者のLVを上げたことですし、

前述のような理由で武器の選択肢を増やしておきたかったのです。


なので、今回はコチラに挑戦してみました。

時折参考にさせて頂いている某Blogの赤タルさんのソロNMランキングでは、
(神赤として有名なタル赤の方とは別な方です。)

LV4にランク付けされている相手となります。LV4に手を出すのはコレが初。


ちなみに前日更新の[招かざる影たち]はLV3、

6召喚獣はLV2の相手とランク付けされています。

もちろんそのランキングは赤タルさんの主観的なモノによるもので、

挑む人や採られた戦術によって大きく変動する可能性があるということは、

ご本人様も述べられています。あくまで参考LVにとのことです。



ではでは、まずは挑んだ時点でのメリポ強化状況などを。

前に書いたのはココでしたが、

だいぶ時間が経過して完成間近にまでなっています。



JOB:赤/忍

メリポ強化状況

HP/MP:MP8段階

魔法スキル:弱体8段階 精霊8段階

赤魔グループ1:コンバート5段階 氷魔命5段階

赤魔グループ2:スロウⅡ2段階 バイオⅢ3段階



魔法スキルの弱体と精霊の8段階は特に言及なし。

たぶん多くの方がそうしていることでしょう。



グループ1をこう強化した理由は、

コンバートは5段階で1分40秒も短縮されるので当然として、

氷魔命は最後まで風魔命とどちらにするかで悩みました。

が、赤魔の対ソロNM戦においての真髄は、

倒されそうでなかなか倒されないしぶとさこそにあると思っているので、

その理由のひとつと言える守りの魔法、"バインド"の命中率を優先しました。


同時に相手のLVがかなり上で、赤魔の精霊魔法スキルではフルヒットが難しい場合に、

一番精霊魔法スキルをブーストした状態で撃てる(氷杖の精霊スキル+10)

ブリザドⅢの命中率UPの期待も込めています。あとついでにパライズ・・・?

あまりレジストされない相手の場合は普通にサンダーⅢを使っていますがw



次にグループ2をこう強化した理由です。

まずスロウⅡについては、

バインドやグラビデを使わずに空蝉回しで時間を稼がなければならない場合に、

少しでも相手の攻撃の遅延率を高められるならという理由で選んでいます。

まだ2段階目ですが、

3段階強化した場合に普通のスロウよりどれくらい遅延率が上がるのかは不明。

ぶっちゃけ消去法で選びました。



そしてバイオⅢについて。

これはまさしくソロNM戦においては神魔法ですね。

バイオⅡだと素の暗黒魔法スキル200だと5dmg/3secなのですが、

バイオⅢは8dmg/3secと1分あたり60の差が出てきます。

ポイズンⅡとの併用で、


バイオⅢなら1分あたり360dmg/1min

バイオⅡなら1分あたり300dmg/1min


たった60の差と思われちゃうかもですが、

長期戦になりやすい強敵が相手だったり、時間制限のあるBFだったりすると、

小さいようで大きな差になってくるんじゃないかと思います。

例えば30分制限のBFにおいてなら、

あくまで理論上ですが30分間入れ続けた場合、

1800dmgの差がスリップダメージだけで生まれることになりますしね。


今は3段階までしか強化できないので、

バイオⅡの2分間とは違いバイオⅢは1分30秒しか効果時間がないのですが、

もし今後5段階までの強化が可能になれば2分30秒の効果時間になり、

さらにコストパフォーマンスの良い魔法となり得ることでしょう。

・・・5段階になるのかはわかりませんがw





と、ここまでの時点でお気付きの方も多いかもですが、

ぶっちゃけ神赤の方とまったく同じ強化方向になっています。

赤魔の運用をソロ戦においてのみで追求していくのなら、

皆この形で落ち着くんじゃないかなーと思うのですよね。


メリポのための赤を目指している方でしたら、

ディアⅢを1か2強化しているでしょうし、

パライズⅡも習得しているかもしれません。


HNM戦での赤を目指している方なら、

ファランクスⅡを3段階に上げている方も多いかもしれません。


その人がどういう赤を目指しているかで、

強化状況が大きく変わってくるグループ2は個性が出ますね!



続いて装備編



MPは食事込みです。

食事は倉庫に眠っていた1年モノ以上とおぼしきメロンパイ(゚Д゚)


SSに写っているもの以外としては、


武器:水以外HQ属性杖 

投てき:ファントムタスラム

頭:WLシャポー+1

首:共和ゴールド章 精霊トルク ウガレピペンダント

耳:ロケイシャス 磁界 モルダバ

胴:WLタバード+1 エラント

手:ウッドグローブ ウィン戦績腕輪(他国支配地域で弱体&精霊スキル+7

指:セルケト エーテル スノー×2

背:闊大の外套 プリズムケープ

腰:フォレストロープ 雷帯(突入が雷曜日時に使用

脚:ゼニスズボン ブラッドクウィス マハトマ

足:ウッドFレデルセン イギトクラッコー


こんな感じです。

コンクェエリアかつ他国支配で使える戦績装備、

特に共和ゴールド章のMP+50の存在がエル魔道士には大きいです。

アトルガンエリアで使えないのが本当に残念ですなぁ。


あと水杖のNQについては・・・

水杖はポイズンⅡでくらいしか使うこともなく、

現時点でそれがレジられて困るという相手に出会っていないせいで

HQである必要をまったく感じないので、NQのままになっています。

他の杖はそれなりに使用頻度もあったので何となくHQにしましたけどね。

ただ炎杖だけはあまり出番がなく、普段は持ち歩いてすらいませんがw




あと今回から準備した物として、

赤ソロ用のマクロをやっと制作しました。

主にマラソン戦を目的とした内容となっています。

というか、今までなかったのかよ!とつっこまれそうですが。

今まではメリポなどの普通のPT戦用のマクロで適当にやっていました。

が、今回キチンとしたものを用意すると本当に戦闘が楽になりましたね。

あとは作りたてのせいでまだ使い慣れていない点を、

何も考えなくても目的の魔法を選択できるくらい使い込めば磐石ъ(`ー゜)



では突入までが長々となってしまいましたが、

いよいよ突入です。


ベストタイムはかなり早いですね。

ソロではこんなタイム絶対無理!



ホルレーの岩峰のBFは無駄に広い。


そして赤ソロのBFは時間との戦い。

モルボルが待つその場所まで、急がなくては!
(最大MP量の関係で移動速度UP装備にしていません。着替え忘れている訳ではないですよ!)


突撃直前。


相手は1体とは言え、

モルボルは見ててあまり気持ちの良い相手ではありませんな・・・。


リフレを掛け直した後は、


バイオⅢ→バインド→ポイズンⅡ→空蝉壱→連続魔→グラビデ→サンダーⅢ連射


という流れで開幕からラッシュをかけます。


この最初の手順は人によってまちまちだと思うのですが、

私は出来るだけグラビデがかかっている時間を長く取りたいっていうことと、

もし連続魔中早々に切れてしまった時のことを考えて

連続魔発動後にグラビデを使う場合が多いです。特にソロ時は。

最初はいろいろ試してみたんですが、最終的にこの形に落ち着きました。


ポイズンⅡの後に空蝉を使っているのは、

バイオの直後に攻撃されて分身を消費しているからです。

このモルボルは通常攻撃のほとんどがDAなので、

1枚でも分身を消費したら空蝉を張り直すようにしています。


理由は通常攻撃の追加効果にヘヴィ付きということと、

まだ書いてませんでしたがこのモルボルは、

臭い息を3回溜め込んだあと即死効果の生臭い息を使ってくるので、

被弾してヘヴィになるとほぼ確実に死ぬと思います。

なので分身は常に3枚維持を心がけました。



さて、この開幕ラッシュで3割強ほど削れました。

精霊魔法5割カットがついているのであまり思うようには削れませんが、

開幕にこれだけ削れればまぁ十分だと思いますъ(`ー゜)




開幕にコンバートも使ってラッシュをかけているので、

次のコンバートまではスリップのみでマラソンしつつ時間を稼ぎます。

スリップだけでも結構減っていくので、

HPはそんなに無茶苦茶多い訳ではないようです。




BF内の坂上にある広場では、

こんな風に外側を走ればグラビデ・バインドを使わなくても折り返しが出来ます。

またまた書き忘れてましたが、グラバイともに耐性がついてくるので

使わなくてもいいところでは温存することも重要かもしれません。

そしてSSに写っているように、

半分くらいまで削った時点で件のメロンパイを食していなかったことを思い出す。

それプラス戦闘終了後にこのSSを見て気付きましたが、

グラビデマクロに組み込んだWLタバード+1への着替えが発動してません。

どうや『WL』の部分が半角になってしまっていたせいのようです。

全角でないと動かないんですよねー。紛らわしい!




戦闘終盤になってきました。

HPが減少してきて終盤になるにつれて、

息を溜め込む間隔がどんどん早くなり生臭い息を連発するようになるのですが、

不発になるとかなり長時間足を止めてくれるので、

終盤になればなるほどマラソンは楽になります。グラバイが不要になるくらいに。


なのでこのBFのキモは息を溜め込む間隔の遅い中盤までが勝負ですね。

開幕からずっとグラビデを入れ続けた場合、

残りHP半分を過ぎてきたかな?という頃に耐性が付き始めるので、

その点から見てもちょうどよいと思います。


そして↑のSSは、

息の範囲を検証してみるためにかなり近づいてみたところです。

通常攻撃が届くくらいの距離から発動の構えを確認後逃げ始めていますが、

それでも十分範囲外に逃げられたので効果範囲は狭めなようです。




最後はスリップでお亡くなりに('人')

制限時間がもし間近に迫っていた時のために、
(突入時間見ておくのを忘れていたので)

箱がPOPするすぐ傍で死んでくれるように調整しました。

SSの画面左端に箱が写っているのが見えると思いますw


そしていよいよ、

力王DROPの期待がかかる箱開けの時!



結果はご覧の通り【残念です】。そしてヒドイハズレでした。

どれくらいヒドイかっていうと、

一番高かったものは箱からの現金だったってくらいヒドかった。


クリア時間自体はまだかなり余裕があったようです。

正直なところ初挑戦でクリア出来るとは思ってなかったのですが、

意外にもクリア出来てしまいました。

スゴく難しいっていう点も特に無かったので、

神印余ってて消費に困っている方は挑戦してみるのも良いのではないでしょうか。

運が良ければお馴染みのダマスク系プラス、

キャシーイヤリングも出るようになってるみたいですしね。



そしてあまりに悔しかったので、別の日もう一度挑戦。



あれ?何か1枠足りなくない!?

ええ、力王どころか潜在武器すらDROPしとりませんがなー。

もしかしたら既に所持しているモルゲンステルンが出ていたのかもしれません。

それとも単に1枠少ないタイプのDROP内容だったかのどちらかでしょうかね・・・。

クリアタイム的には初回より大きく更新出来ました。



そして懲りずにさらに別の日に挑戦。

が、この回は、近いうちに記事にする予定ですが、

とある2種のNMとの戦闘後に来てしまって中の人の疲れがあったせいか、

ひどく集中力に欠く戦闘内容となってしまっていました。


例えば開幕にポイズンⅡを入れ忘れていたりなど。

連続魔終わった頃に切れるバイオⅢが切れ、

その後30秒後くらいに切れるハズのポイズンⅡの効果が何故か切れない。

変だなと思ったら実は最初から入れてませんでしたっていうオチ。


そしてさらに開幕バイオⅢの直後に殴られて2枚分身を消費していたのに、

空蝉の張り直しを忘れてしまっていました。

坂の下のほうでのすれ違いざまにDAの通常攻撃を受けた際に、

見事にそのうち1発を被弾。そしてヘヴィ。

ええ、お察しの通りそのまま生臭い息で即死しました。

さらにLV DOWNのオマケつき。



@750でLV75復帰なので傷は浅いですが、

74と75では大きくJOBスペックが落ちてしまうので痛かったですね・・・。




ところで、その2種のNMのうち片方は、

いつか挑戦したいとは思っていたものの自分に本当に倒せるだろうか?

と思ってたNMだったので、

ソイツを倒せてある程度の自信を得ましたが、

それ以上に慢心を得てしまっていたようです。


このモルボルBFは、初回挑戦時から割と楽に倒せてしまっていたので、

どこかできっとなめてかかっていたというか、

メンタルな部分に敗因の多くがあったんだと思います。


勝って兜の緒を締めよ

とは言いますが、まさにその通りですね。

昔の人は本当に多くの良い言葉を遺していると思います。




相手は神印30BFNMの一角を任されているんだ。

侮ってはいけなかった。



と元ネタが古すぎる気が激しくますが、

とにかく次回からは油断や慢心で負けたりはしないっ!



そして白門の外で適当にコリブリなどをしばいてLV75に戻したあと、

別の日にさらに4戦目。



刀は刀でも両手刀ですかああああああ

そして今回も初回同様に一番高かったのは箱からの現金でした。


戦闘内容そのものは今まで一番良かったですね。

紙兵消費枚数も、


突入前の1、

開幕バイオⅢのあとの掛け直し、

時間経過で分身が消滅したあとの1


の計3枚のみでした。

つまり開幕以外は一度も触れさせることなくマラソンが出来たので、

内容的にも一番だったかなーと思えたわけです。

DROPはショボカッタデスガ。


ちなみにこの両手刀は、

両手武器強化後は忍者も両手刀を持つ時代が来るか!?

と思ってとっておこうかと思ったのですが、

別の日に装備してみたら

LV72現在で片手刀と両手刀のスキル差が40もありまして。

こりゃいくらなんでもこないだろうと思って売りました('Д')



さらにさらに5戦目。

今度は向かってる最中に、

LSメンバーになぜゲルスバに居るのと聞かれて屍臭病予防って答えると、

モルボルガーのつるをどうやらご所望だったらしく、

私はもうクエクリアしてて不要なのでつるはあげることにし、

でもそれだけだとアレかなってことで一緒に突入することになりました。

あとモルゲンと力王をお互いに交換することにも。

これで取得のチャンスが一度に2回も。これはデカイ!!




生臭い息で即死するフェンリル。あなおそろしや・・・。

や、自分も3戦目で食らいましたがねw


ソロ以外で突入して初めて知ったことですが、

生臭い息以外のTP技も使ってくるんですね。


甘い息で眠らされてしまって、

起こしてもらえるのがあと少し遅かったら生臭い息で死んでたとか、


空蝉貫通の串刺しをくらってこれまた死にかけたりと、

なかなかスリリングな体験もしました(笑

特に串刺しは焦りましたね。

技そのものに被ダメはないようでしたが、

追加効果にバインド・ヘヴィ・猛毒があり、

たまたまエクリプスバイトでフェンリルにタゲがいってたおかげで助かりましたが、

こっちにタゲがきてたら確実に生臭い息で逝ってました。マジ危なかったw



で、2戦のDROP内容は

こっちが私の回で



こっちがもう1名の方の回。




残念ながらまたもや力王様はご降臨なさらずじまい。

3戦目の敗戦時にもしかしたら出ていたのかも・・・などと

考えても仕方の無いことなのですが、考えずにはいられなくなってきますね。

こうもDROPしてくれないと・・・。

しかも今回は過去最高のハズレでしたしw

神印のDROPに雄羊の角とか、マジ勘弁して欲しいデス。



で、さらに別の日。懲りずに今度はソロで6戦目(通算では7戦目

ちなみに昨日の出来事です。

今度ももちろん油断・慢心などとは無縁の、

常に初挑戦な気分で挑んだのですが・・・



中盤くらいにRゼロの硬直きて乙りましたlololol



そして今度は



こんな風に派手にLV DOWN。

何戦も力王のDROPがないことに加え、

自分のミスなどではなく抗いようのない外的要因での敗北だったので、

さすがにこれにはかなり凹んでしまい即ログアウトしました。



うーむ、

力王への道はなかなか険しい・・・!


サソリBF実装直後に一度手に入れたものの、

当時は忍者を上げる気は無かったので店売りしてしまったのですよね。

そのツケを、

いま数倍返しで支払うハメになってしまっているようです。
スポンサーサイト
[2007/08/17 16:13] Vana@赤ソロ戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪[赤ソロ戦記]続・屍臭病予防 | ホーム | [赤ソロ戦記]招かざる影たち≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/317-e0e568ae
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。