Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO([赤ソロ戦記]特使の御楯)
top↑
昨晩は、忍のLV上げするどっ!という気分ではなかったので、

先日の四季悪日で入手したモルゲンステルンの潜在発動ノックをしに、

テリガンのOP前に行ってきました。白/獣で。



そう言えばワタクシ、

白魔がLV75に到達してから久しいというのに

未だにヘキサストライクを使えません。


片手棍スキルは195で長い間停滞しております。



というかそもそも、白でスキル上げなんて行ったことないのにも関わらず、

なぜ195まで上がっているのかすらまったく思い出せません。


もしかしたら獣使いのソロLV上げの時にでも片手棍を使っていたのでしょうか・・・。

片手斧スキルが青になってしまうと、

次のLVに上がるまでずっと片手斧を使ってるのが勿体無いとか考えて、

両手鎌とか片手棍を使っていたのかもしれません。・・・覚えてませんがw



とまぁそんな訳で、

今回の潜在発動ノックはスキル上げも兼ねていました。

そしてもうひとつ、長いことオファーリストに載ったままの

ウィンクエ[錬金術の実験]をいい加減クリアしようとも考え、

冷たい骨の取得もついでに目的に入れてました。



前フリにしてはこの時点でだいぶ長くなってしまっていますが、

これら3つの首尾はと言うとですね。


潜在発動ノック → 120Pくらいまで終了

スキル上げ → 213まで上昇

冷たい骨 → サッパリ出ねぇ!


こんな感じでした。

冷たい骨は、獣使いのLV上げの際に2,3個取得し競売に流したのですけど、

いざそれを目的にするとサッパリ出なくなるから困ります。

これが世に言う物欲センサーというシロモノなのでしょうか・・・。



そしてあまりに出ないのでちょっと休憩してたら、そのまま寝てました(ノ∀`)

目が覚めたらFFの方は、ウィルスチェック発動で落とされてましt


さて、今回の[赤ソロ戦記]は、アトルガンミッション[特使の御楯]です。

シャンt・・・ゲフンゲフン・・・Karababa様と共闘するというBFですな。

それにしてもこのBF、実装されたのは去年の10月なんですね。

当時はもうFFへのモチベが限りなくゼロに近くて、

V.upがあってもその内容をチェックするということもなかったので、

こんな面白そうなBFが追加されてたなんて知りませんでしたねぃ。

Karababa様が、戦闘中にいろいろやってくれるらしいですなw




ところで、本当はこのBF戦も前回の忍者AF3と同様、

ソロ内容がこっぱずかし過ぎたので書くつもりはなかったのですけど、

そっちも書いたんだからこっちも書いちゃうことにしました。

上手くいったことばかり書くというのも悪くないと思うんですが、

醜態を晒すのもひとつのネタにはなるんじゃないかと思いましてね。

挑戦したのは6月の頭。

半年のブランクから抜け出した直後でした。



JOB → 赤/忍

メリポ強化状況

HP/MP → MPへ8段階

魔法スキル → 精霊8段階

ステータス → まったく手付かず

赤魔カテゴリ1 → まったく手付かz

赤魔カテゴリ2 → まったく手付k



敵 → キマイラ13号


概要 → ここ参照で!


作戦

①削りはすべてKarababa様に任せ、自分はグラバイマラソン

②ブチ切れモードへの移行は、出来れば敵HPを半分近くまで減らしてもらってから
③Karababa様のHPが減りすぎると帰ってしまうそうなので、そこだけ超注意

④キマイラの息切れ時は、ストスキファランクスかけて殴らせてやる




こんな感じで!


一通り強化をかけて、グラビデで開戦・・・、

と思いきやここでひとつ問題がああああ




自分が作ったマクロだというのに、

グラビデのマクロがどこだか完全に忘れてました。


半年のブランクとは恐ろしいモノである。

実はこれが復帰してから初めて赤魔になった時だったのですが、

どうみてもその機会をソロミッションの時に持ってきたのは失敗でしt




・・・まぁどうにか見つけてやっと開戦。

マラソン中は、BF内があまり広くないので

どうしてもすれ違いざまに何発か殴られますね。

というか、攻撃間隔かなり速めですな。

すれ違うだけでセミ3枚全部持ってかれることも多々ありました。



グラが切れたらバインドで時間稼ぎ・・・のハズが、

Karababa様が古代Ⅱ系を連発なさるのであまり長持ちしません(゚Д゚)

それとかなり大きな与ダメの割には、

タゲがKarababa様の方にはあまり向かない
んですね。

どういうわけかかなり敵対心は低めな設定なようです。

おそらくこれが、

削りをKarababa様に任せてもソロ撃破可能なカラクリなんでしょうね。




タゲを大体維持しつつKarababa様による削りも順調に進み、

キマイラのHPが1/3くらい減った頃に事件発生。



バインド→精霊着弾で即切れ→グラビデレジスト

となってどうにか時間を稼がなくてはならなくなった時。



迫ってくるキマイラを前にして、

そういえばさっきすれ違った時に蝉が残り1枚になっていたなと思い出し、

空蝉を張り直したはよかったのだが・・・




Alforinaの空蝉の壱が発動→効果なし






・・・('Д')?




アッー!

弐から壱の張替えは

手動で残った分身を消さないといけないんだった!



ということをようやく思い出す。

くどいようだが、本当に半年のブランク恐るべしである。

などと思っているうちにボコスカ殴られて、一時HP32まで減って死にかける。

間隔早い上に一撃もかなり痛い。200以上食らいます。



仕方ないので連続魔ケアルⅣで耐える(笑)

蝉とバインドのリキャストがきたので、

蝉を張りバインドをかけてクマケアルⅣで大量に消費したMPをコンバートで充填。

幸いこの時Karababa様は、

『回復しなさい』みたいなことを言ってて精霊は詠唱してませんでした。

このコンバート時にもしバインド即切れしてたら、かなりの確率で乙ってたに違いない。




そしてこの時さらに気付く。

リフレ、最初にかけてからずっと掛け直してないじゃん!

マラソンに夢中で切れていたことに気付かなかっただけじゃなくて、

効果時間がプロシェルと同じ30分と思い込んでたんじゃないかってくらい、

掛け直すという作業が忘却の彼方でした。


これはヒドイ。とんだ[垢ソロ戦記]である。

こんなだったから今まで日の目を見ることなくスルーされていたのでs



やっと強化が一通り済み態勢を整えられた頃、

Karababa様がブチキレモードへ突入。

1系精霊で2000くらい与えてました。

こりゃあ強い。アンタ、最初からひとりで倒せるんじゃないの!


さすがにこれだけダメージ与えればタゲ行っちゃいますね。

でもブライン・スリプル・スリプルⅡを使ったら、すぐタゲが戻ってきました。

さっきのクマケアルⅣの自己ケアルのおかげでしょうk


ブチキレモード終了時には残りHP1/4くらい。

あとは序盤と同様に、古代Ⅱモードに戻ったKarababa様が削りきってくれて終了!

時間は13分くらいだったと思います。




まぁこんな感じで、

gdgdっていうレベルじゃねーぞ!

という内容でしたけど何とか勝てました。

正直な話、何ゆえに勝てたのが不思議なくらいアレな内容でしたけどね。

こんな有様でも勝ててしまうので、

恐らく難易度はかなり低いんじゃないかと思います。


あ、ちなみにKarababa様へのケアルは1回もしませんでした。

というより、するMPの余裕がなかったというほうが適切ですが・・・。

なので当然SS撮るような余裕もなくて、文字ばっかりのエントリになってしまいました(´Д`;)
スポンサーサイト
[2007/07/09 15:52] Vana@赤ソロ戦記 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪二度目の神威 | ホーム | [神印30BF]四季悪日≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/309-6fa3d437
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。