Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(東京魔人学園剣風帖 龍龍   ・・・その後)
top↑
人間辞めて猫になりたいと思うときが時々あります。

コンニチハ!(`Д´)



今回はCS先行放送が始まってはや3ヶ月の、

アニメ版魔人学園のその後をお届け致します。

ネタバレを多分に含むので、

本放送開始をお待ちの方はご覧にならない方が良いと思います。


ここのコメントでは第1話で見切りをつけると書きましたが、

実はその後も野次馬根性とでも申しましょうか、

しっかり視聴し続けておりました(;'з')


で今回は、ひとまずの最終回を明後日に控えた現時点での感想と言うかツッコミ。

今の放送はCS先行放送という形なので第14話で一旦終わるようですが、

本放送では25話まであるそうです。無くても一向に構いませんけど




さて、まずは何と言っても・・・


登場するキャラが少ない!


魔人学園と言えば個性豊かなキャラが魅力のひとつ!(・・・だと思う)

その数総勢26人(主人公含む)で、

アニメ版14話までの進行時点では、原作だと15人が登場済のハズ。

だけどアニメ版では11人止まり。しかもひとりは敵のまま。


主人公の空気っぷりが数割増しになってるのはこの際おいておくとしても、

登場キャラが少ないのは誠に遺憾です。非常に由々しき事態です。

確かに26人も居れば微妙に影が薄いキャラも当然居ましたし、

全員登場させると収拾つかなくなってしまうというのも十分理解できるのですけど、

重要(と言えば重要)とおぼしきキャラまで未登場なのはコレ如何に。



○○の宿星を持つアランが出てこなかったり、

○○の宿星を持つマリィが敵のままだったり、など。

特にマリィの扱いがヒドイ。

性格は悪いし、あろうことかキレキャラ?にまでなってる始末だし・・・。




あと基本的に原作の本編はマジメな内容なのですけど、

笑える要素ももちろん散りばめられておりました。

そういう役ドコロのキャラは決して必須って訳じゃないんでしょうけど、

それでもやっぱりアニメ版にも出て欲しかったなぁと思います。


例えば、


裏密 ミサが登場しないことにより

彼女の黒魔術にビビり気味の京一や醍醐(特に醍醐はマジビビり)が見られなかったり、



紫暮 兵庫が登場しないことにより

方陣技(※)の不動禁仁宮陣が見られなかったり、



そういうのを動いてる姿で確認出来なかったのが無念・・・ッ!


(※→SLGパートにおいて、特定の味方ユニットで敵を囲んだ際に使える技。
   全部で37種類用意されていた。笑えるorマジメなモノなど様々)





身長190cmという大柄な体を持つ、レスリング部の主将。

性格は生真面目な堅物タイプ。

そんな彼、醍醐の意外とも言える弱点が幽霊

そういう理由からかオカルト研部長である裏密がとにかく苦手なようで、

裏密が登場するだけでオドオドと落ち着きがなくなるという始末でした。



その醍醐(醍醐は真神学園)と、

鎧扇寺高校空手部主将の紫暮(醍醐と同等の体格)のふたりで使える方陣技。

その名も不動禁仁宮陣(ふどうきんにくじん)。

ところで実はこのゲーム、AVGパートのセリフにボイスは付いていません。

付いているのはキャラごとの代表的なセリフのみなのですけど、

なぜかSLGパートの方陣技は37種すべてがフルボイス仕様。

なので技を発動させたらセリフをしゃべり始めるんですが、

不動禁仁宮陣はこのセリフがとにかく濃かった。

こんなの↓







醍:うなれ 嵐の上腕筋!!


紫:燃えろ 炎の後背筋!!


醍:しなれ 疾風の大腿筋!!


紫:叫べ 雷(いかづち)の三角筋!!


二人:荒ぶる肉体にすべてをかけた!!不動禁仁宮陣!!



というやつ。

初めて見た時もその漢臭さゆえに笑ってしまいましたが、

想像してみるとなおさら可笑しい。

セリフと同じ部分の筋肉をアピールするポーズを取りながら、

敵に迫って行ってるのかなぁとかイメージすると楽しかったですなw



と、少し無駄に長くなりましたが、

裏密にマジビビりの巨漢醍醐と不動禁仁宮陣は、

アニメで是非見てみたかったなというお話でした。

まぁ不動禁仁宮陣に限らず方陣技自体ひとつも出ていないんですが・・・。




それでは補足として、他のキャラの設定とかで

原作と異なっていたオぃイ?と思った部分をいくつか挙げると、



・如月が美里を殺そうとする
 
 何なんでしょうねコレは。コメントに窮します。


 
・醍醐が○○の宿星に覚醒していない
 
 佐久間が出てこない時点である程度予想は出来てました。



・九角天童がただのマザコン坊やになっていた

 これはヒドイ。
 外法ってレベルじゃねーぞ!!



・犬上センセの胡散臭さだけが数割増し

 ボサボサ頭に無精髭。ヨレヨレの白衣を着て口には常にくわえタバコ。 
 そんな胡散臭さ全開の生物教諭犬神センセだけど、時折主人公たちに
 意味深な言葉をかけてみたりと、只者ではなさそうな雰囲気だったのが原作。 
 
 アニメでは上の風貌に加え、
 なぜかウサギ小屋のウサギの世話をしながら、ニンジンを齧っていました。
 そして意味深な発言の回数が激減。というか出番自体がほとんどない!
 だけど時折全然関係なさそうな場面でもふっと姿を映されるので、
 重要そうなキャラ?という感じだけは原作を知らない人にも伝わってるのかも。




という感じで、

もはや原作と同じ点を探す方が難しくなっております。


『あ、同じだ』と思ったのは、

京一の「行くぜっ!」とか九角の「外法ってヤツを見せてやるぜ」くらいかも。

これは原作ファンの間では有名なセリフ(AVGパートでボイス付)なので、

押さえておくべき点だったのでしょうけど、

京一はともかく九角の方は声優が原作と違うのでカッコ良くなかったですね。

アニメ版の九角の声って、DBのフ○ーザ様みたいだし(死




とまぁこんな感じでいろいろ(というかキャラについてしか書いてないけど)

語ってきましたが、やっぱり第1話の時点での感想通り、

原作とはまったくベツモノと割り切って見たほうが良いです。

原作ファンでアニメ版も気に入ったって人は、果たして存在するのでしょうか。

本放送に持ち越された15~25話で奇跡の大逆転でも無い限りは、

限りなくゼロに等しいかもしれません。そんな稀有な存在は。

原作とはまるで別人なキャラデザだけでかなりのマイナス要素なのに、

それプラス設定というか内容がアレでは、それも致し方あるまいて・・・。



最後に、GAME未プレイでアニメだけを見たという方へ。

GAMEの方は全然こんなんじゃないので、

そこんとこよろしくお願いしたいです。ホント、切に。

今回の件でよくわかったことは、

ゲーム原作のアニメには過度の期待をしちゃイカンってことですね...('A`)
スポンサーサイト
[2007/04/18 12:54] その他 | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪FISH ON !! | ホーム | よう 相棒 まだ生きてるか?≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/303-e538bce4
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。