Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(東京魔人学園剣風帖 龍龍)
top↑
ExciteBlogの時には何度か取り扱ったような?覚えがあるんですけど、
FC2ではきっと初登場だと思います、東京魔人学園ネタ。
それにしても相変わらず怪しさ爆発なタイトルです。
タイトルから受ける第一印象で絶対損していた(主にセールス面)に違いない。

出会いのキッカケは、友人から半ば無理矢理貸し付けられたことでした。
タイトルを見た第一印象はハッキリ言って最悪で正直かなり引きました。
だって魔人学園ですよ、マジンガクエン。
一体ナニが通う学園なの!?っていうのが最初の感想でした。

私のそんな微妙な心境がモロに表情やリアクションに表れてしまっていたのか、
「ホントおもしろい!絶対おもしろいからやってみて!!」と強硬手段に出る友人。
元々押しに弱い上に(まぁ今でもそこは変わらんのですg)、
相手が結構仲の良かった友人でしたからその場で無下にする訳にもいかず、
申し訳が立つ程度に序盤だけ遊んで返そうかなくらいのつもりで借りました。

で、その日に早速1話を終わらせてみた感じでは、
「あれ、意外に面白いんじゃね?」とそのまま3話まで続けてみました。
結局は3話終わった時点で、次の日に返却しちゃったんですけどね。
まぁ返した日の学校の帰りに、自分のを買いに行ったのですがw
ここで何がどう面白いのか語り始めてしまうと、
長文になること請け合いな上に今回のメインネタから外れるので割愛。
(wikiの東京魔人学園伝奇の記述㌻へのリンクを代わりに掲載)

だけど一言だけ書き記すと、
間違いなく!剣風帖は私が今まで遊んだGAMEの中でBest3に入ります。
とは言っても総数の分母自体はそんなに多くもないのですが


記念すべきシリーズ第1作目の剣風帖が発売されたのは98年でした。
発売から9年近く経つ上にPS用ソフトなので、
さすがに今遊ぶと特にグラフィックに古臭さを感じることは否めませんが、
ゲームとしての面白さは今でもまったく失われず健在だと思います。

そんな剣風帖が約9年の時を超えて遂にアニメ化されるようです。
それが今回のタイトルでもある、「東京魔人学園剣風帖 龍龍(トウ)」
龍をふたつ重ねる文字はどうやら機種依存な文字らしいです。
ウチのPCにはありませんでした。


原作ファンとしては諸手を上げてアニメ化を喜びたいところなのですが、
どうにもこうにも素直に喜べない点がいくつか存在します。


その1
キャラの外見がまるで別人!

これは剣風帖のアニメだよって言われないと気づけないくらい、
大きく見た目が変わってしまっていました。
具体的には、

コチラがゲーム版の方の主要キャラ4人の容姿。

コチラがアニメ版の方。
(京一、葵、小蒔、醍醐がゲームパッケージの方で目立ってる主要キャラ4名にあたります)



お前らは誰だ!


というのが正直な感想です('A`)
「東京魔人学園外法帖 血風録」の初回限定版付属のDiscでちょっとだけアニメ化されてましたが、どうせならこれの時と同じ絵柄でアニメ化してくれりゃ良かったのにと切に思います。



その2
声優が一部変更されている


これも原作ファンにとっては致命的だと思われます。
剣風帖から外法帖の時ですら変更はされなかったのに、
一体そこにどんなオトナの事情が存在するのか皆目見当が付きませんが、
非常に残念ながら変更されてしまいました。
あー、外法帖というのは魔人学園3部作の第2作目にあたる、
剣風帖キャラのご先祖(あくまでご先祖。前世ではない!)達のお話です。
(参考→コチラが外法帖キャラ。左4人が剣風帖主要キャラ4人のご先祖)




この2点がそうです。
ホンネとしてはこの2点だけで視聴するに十分値しないレベルなのですけど、
剣風帖と出会った時のように食わず嫌いな可能性も多分に考えられるので、
第1話だけでも見てみようかなぁと思ってます。

そしていよいよ今週の金曜から放送が始まります。
果たしてどうなることやら!
スポンサーサイト
[2007/01/16 19:23] その他 | トラックバック(2) | コメント(2) | top↑
≪初のA武器合成 | ホーム | 今年最初の運試し≫
コメント
[]
小蒔がー(つд∩)だれー?あれー

私も魔人シリーズ大好きでしたw
[2007/01/26 10:30] URL | りこ [ 編集] | page top↑
[]
放置しまくってる間に久々にコメントが付いてた!Σ(゚д゚|||)
遅レスになってしまい申し訳ない限りデス(-人-;)(;-人-)


それにしても意外なところに魔人好きの同志がw
風水や陰陽道とかの作品の根底にある概念もスゴイ興味深くて楽しかったんですけど、
個人的にはキャラがとにかく魅力的だったよなぁと思ってます。
今まで遊んだ他のGAMEの登場人物なんてきっとほとんど覚えてませんけど、
魔人キャラは今でもフルネームで言えるってくらい鮮明に記憶に残ってますしw


が!小蒔をはじめキャラの見た目が大きく変わってしまったアニメ版ですが、
1話見た時点で私はもう見切りをつけることにしましt
新宿も妙に荒廃しすぎてるし、設定もなんか変わってる部分があるしで、
魔人学園っていう名の別の作品だなぁという感想でしたー、私は。
アニメから入った人に、
ゲームもこんななのかな?と思われてしまいそうなのが非常に残念(;´Д`)
(↑は私いち個人の感想なので、面白いと思った方々はあまり気にしないで頂けると嬉しいです。ごめんなさいね!)

私以外の、
ゲーム版魔人ファンの方々のアニメ版への感想がちょっと気になる今日この頃('Д')
[2007/01/29 13:13] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/298-ff6c47a0
東京魔人学園
東京魔人学園東京魔人學園伝奇(とうきょうまじんがくえんでんき)は、1998年6月16日に発売されたプレイステーション用ソフト『東京魔人學園剣風帖』を第一作とする いつきの記録[2007/02/05 01:38]
東京魔人學園
東京魔人學園東京魔人學園伝奇(とうきょうまじんがくえんでんき)は、1998年6月16日に発売されたプレイステーション用ソフト『東京魔人學園剣風帖』を第一作とする学園伝奇ジュヴナイルゲームシリーズ、およびその世界設定を共有するコミックス・小説・C ゆうりのブログ[2007/07/12 10:08]
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。