Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(PSUで、ペーペーガーディアンやってます)
top↑
ネットワークモードを始めてはや1ヶ月。
昨日で無料期間が終了したんですが、
日付が変わって24:03の時点でいきなり落とされたのにはウケましたw
FFの方は日付が変わっても30分近くは居られたような気がするんですけど、
PSUの方はエライ早かったです(゚Д゚)
とりあえず自動継続の方で課金しておきましたъ(`ー゜)


1ヶ月が経った時点でのゲームの進行具合はと言うと、
つい最近(でもなかったかm)自分のマイルームにショップを持てた程度です。
バストゥークの天晶堂に居るNPC風に言うならば、
まだまだペーペーなガーディアンズです。

というかあのNPCは、
何時になったらペーペーと呼ばなくなるんでしょうか。

LV75に到達したとき。
サンドリアでR10になったとき。
ジラMをコンプしたとき。
サンド以外の2国でもR10になったとき。
プロMをコンプしたとき。
世界BCをクリアしてジラ&プロMを真に(?)完結させたとき。(・・・にはそういえば話してなかったな!)


などに話しかけてきましたが、やっぱり依然ペーペーのままでした。
今後ペーペーでなくなる時は訪れるのでしょうかね・・・


さて、これから始める人が居る?のかわかりませんが、
ネットワークモードで実際に遊べるようになるまでを紹介。

が、その前にひとつだけ忠告。
今回は書いてもグッタリ読んでもグッタリな、
過去最強の長文に仕上がっています。

PSUのキャッチコピー風に言うなら、

すべての長文を過去にする

勢いです。なので長文ウゼ!な人は、
ブラウザを閉じるなり別㌻に行くなりしたほうが賢明だと思います!



さて、注意書きも終わったところで本文へ。
初めてオンラインに繋ぐ時は、
SEGA linkのIDとPASSを要求されます。
ID登録は公式㌻で可! 登録は無料です。

私は去年の12月の時点には登録してたような気がする、
相当な期間寝かしに寝かした秘蔵IDを使いました。
先行登録したプレイヤー全員にルームグッズをプレゼント!
ってのがあったので、登録しておいたんですよね。
ブツはソニックの置物でしたw


次にゲームキーの登録。
これは取説の裏に記載されている20桁の数字です。
FFで言うところのレジコードですかね。
登録前に他人に知られてしまわないように注意だ!

それが終わると、いよいよキャラクタークリエイトです。
これの楽しさはFFのキャラクリとは次元が違います。
真剣に作ろうと思い始めたら、
小一時間くらいあっと言う間に過ぎそうな勢いで悩めます。
いや、ホントにw



最初は種族と性別を選びます。


以下に4種族の特徴を簡単に。

・ヒューマン

読んで字の如く人間タイプ。可もなく不可もない器用貧乏な種族。
突出したものがない代わりに不得手なものもないので、
様々な職業をそつなくこなせるでしょう。
が、職業ごとに存在する各最適種族より劣ってしまうのは確実である。


・ニューマン

ヒューマンに生み出された人口種。
ヒューマンより法撃力・精神力に優れるが、肉体面ではとても脆弱。
フォース系の職業を選べば他種族の追随を許さない活躍が見込める反面、
ハンター系の職業を選ぶ場合は茨の道が待っているのは確実か。
FFで例えるなら、これ以上ないってくらいタルタルです。


・ビースト

同じくヒューマンに生み出された人口種。
モトゥブという過酷な環境の惑星でも生活できるよう、
肉体面においてかなりの強化をされている(元々労働者目的で作られた)
ナノブラストという変身能力を持っている。

全種族中最高のHPと攻撃力を持つが、精密な動作が苦手で命中力は低い。
激しくわかりやすいパワーファイタータイプである。
FFで例えるなら、エルヴァーンが一番近いでしょうか。


・キャスト

元々はヒューマンに使役される目的で作られた、所謂ロボット。
が、今では逆にヒューマンを支配する側になっていたりする。
近い将来、同じことが地球でも起きそうでなかなか笑えない設定である。
衛星軌道上から強大兵器『SUVウェポン』を転送させる能力を持っている。

能力的には、機械ゆえの精密な動きによる命中力は全種族最高を誇り、
HPや攻撃力もビーストに次ぐ高さを持っている。
その反面法撃力と精神力は皆無と言っていいほど低い。
FFで例えるなら、ガルカとミスラの良い所を足した感じといったところ?



以上の4種族から選びます。

のちに自分が目指したい職業が決まっているのならそれに適した種族を、
とりあえずなんでもやってみたいのならヒューマンを、
そんなのに関係なく見た目で気に入ったのが良いなら気に入った種族を、
選ぶとよいでしょうъ(`ー゜)
後悔しない選択を!



次は性別。
FFと違い男女で能力差があります。

というか無いFFの方がどうみてもオカシイでしょうけどw


男性→HP・攻撃力・命中が女性より高い
女性→法撃力・防御力・回避力・精神力・持久力が男性より高い


以上の点により、前衛?系なら男性、
フォース系なら女性の方がステータス的には有利と言えます。
が、これはあんまり気にしなくてもいいような気がします。
好きな方を選びましょう!(゚∀゚)



次にキャラクターの見た目を作ります。
パーツの種類は以下の通り。



男性:23種類 / 女性:5種類
キャスト12種類(内人間顔5種類)
モーフィングにより任意調整可

モーフィングで目の大きいアニメ顔?や目の細いリアル顔、
タレ目やツリ目、輪郭は角顔かシャープか等を変更可能。
これをいろいろ動かして遊ぶと結構笑えます(ぉ



6種類(ビーストは7種類)
瞳の色はフルカラーより任意調整可


まゆ
19種類


まつげ
男性:3種類 / 女性:13種類



ヒューマン2種類
ニューマン3種類
ビースト 男性:3種類 / 女性:4種類
キャスト5種類(人間顔を選択した時のみ)



男性:18種類 / 女性:17種類
髪の色はフルカラーより任意調整


ヘッドタイプ(キャスト専用)
8種類
人間顔を選択したときは髪(18種類)になる。


ボディースーツ(服を装備してない時の見た目です)
5種類


肌の色
バーにより任意調整
美白から黒人並の黒さまで、かなり細かく変更可


メインカラー(キャスト専用)
8種類


サブカラー(キャスト専用)
バーにより任意調整


プロポーション(身長、体型)
身長はスライドバー、体形はモーフィングにより任意調整可

痩せ型や筋肉質にデ○体型など、これもかなり微妙な調整が可能です。
女性キャラの場合、胸の大きさまで調整出来ます(ぉ



次は服を選択(キャスト以外)


ジャケット:15種類

パンツ:15種類

シューズ:15種類


パーツ(キャスト)

アーム:3種類

トルソ:3種類

レッグ:3種類



ボイスタイプ

通常攻撃、テクニック(魔法のこと)発動時や、被弾、戦闘不能時、
SUVウェポンやナノブラスト発動時などに発せられる声を選びます。
ストーリーモードクリアで追加される特典ボイスがあったりもします。
そのひとつに、まさにセ○そのものと言った感じのモノもw
「貴様らの死へのカウントダウンだ」とか言っちゃってましたw
声も相変わらずシブい・・・w

ちなみにボイスタイプは、
今後戦闘中に何度となく聞く事になる意外に重要な設定。
あまりにネタに走りすぎると後悔することになるかもしれないので注意。


エステについて。

瞳の色・髪型と髪色・肌の色はエステで変更可能ですが(髪型に到ってはキャラクリ時のモノ+メガネや帽子などのアクセサリ着用パターンまで増えるので、男性で104種・女性で98種にも及びます。)、それ以外は変更不可なのでよく考えて選びましょうね!
ちなみにエステ独自の変更項目としては、リップカラーもあります。



キャラの見た目が作れたら最後に名前を付けて完了です。


名前は、

カタカナ
ひらがな
漢字
英数字
記号

などが使用可。
またキャラの判別は固有のIDで行われているので、
他の人と重複した名前でも問題なく付けられます。

FFXIでは、
某人気キャラ『クラ○ド』の亜種を大量に見かけたような気がしますが、
今回はみんなク○ウドと名付けられるので幸せになれます(ぉ



ちなみに私は1stキャラをどう選ぶかひじょ~~に悩んだ結果、
ビースト♀のハンターから始めました。


こんなキャラ。
が、やってることがストーリーモードのイーサンを操ってた時とほとんど同じ(イーサンはずっとハンターでやってました)ですぐに飽きてしまったので、今では2ndで作ったニューマン♀のフォースがメインキャラぽくなっています。


フォースと言えば魔法使い。
魔法使いと言えばツインテールじゃね!?
っていうどういう経緯か皆目見当のつかない思い込みのせいで、
こんな風な、


ツインテールキャラとして生まれるが、



すぐに、「何かすっごい邪魔そう。」
という理由により、
即エステに詰め込まれ容姿を変えられてしまった可哀想な子。
や、走るとテール部分が微妙に揺れてて邪魔そうだったんでs


今ではこんな風に、
バンダナ巻いて髪もスッカリ赤く染まってしまっています。
が、中の人的にはこっちの方がかなりお気に入り('з')
それにしてもFF的常識ではとても同じキャラとは思えないほど、
キャラクリエイト後にもかなり見た目を変えられます。


それはともかく、
FFみたいにそこら中で自分と同じ顔の人を見かけるようなことが無い(少なくとも1ヶ月経った時点では、同じ容姿な人を見かけたことはありません)ので、
作ったキャラに感じる愛着はFF以上だと思います、個人的には。
ていうか、もうAlforinaには愛着ほとんど感じなくなりましt


さて、
キャラを作れたらあとはグラールに突撃するのみです。
思うがままに楽しむがよい!


で、以下は私が実際に遊んだ1ヶ月の間の感想をまじえつつ、
ゲームのメインシステムなどを紹介。
ちょっと興味を持っていそうな、
とある人が居たような気がしたので出来る限り詳しく書いていきますw



・ミッションやパーティについて


PSUの戦闘は、
フリーミッションかストーリーミッションを受託することで始まります。
人数制限はフリーミッションが6、ストーリーミッションが1らしい。

フリーミッションの方は人数制限が6となってますが、
別に絶対6人揃えなければならないという訳ではありません。

2人でもいいし、ソロでもクリアは可能です。

ミッションの受託はパルム/ニューデイズ/モトゥブの3つの惑星と、
ガーディアンズコロニー(マイルームのある場所)で可能。
ちなみにそれぞれへの移動は、一度でも行った事のある惑星ならば
マイルームから出る時に移動場所として選択出来ます。
(1度行くにしても、コロニー4Fのスペースポートから移動するだけなので、
某監視哨にヒィヒィ言いながら移動するような手間もありません)
モグハウスから出る時に場所を選ぶような感じですね。

なのでログインして2分もかからないうちに、ミッションを始める事が出来ます。
ミッションを受託したらあとは戦闘を始めるだけ!
部屋(PSO的呼称なのでPSUでは違うかも)に乱入してくる人を待つのも良し、フレがログインしてくるのを待つのもよし、部屋にパスワードをかけて意地でもソロでクリアを目指すもよし。
ちなみに部屋とは、イメージ的にはFFのBFが近いかな。
6人制限のBFに、いくつかのPTで同時に入室しているのと同じ様な感じです。
PSUのミッションの場合は、6人制限で同時入室数が無制限?となっています。


こんな感じなので、
FFのように何十分、時には1時間以上?かけて6人PTが完成するまで、
ジュノや白門で無為に時間を過ごす必要もありません。
ここがワタクシ的にはPSUの最も優れた点だと思っています。
特にこの移動の便利さに慣れてしまうと白門から、
例えばボヤの奥地やアビタウに移動するのがめんどくさくなってしまうかも。
無駄に時間ばかりかかりすぎだと思います。
FFの総プレイ時間の一体どれほどが移動の占める時間なんだってくらい、
FFは移動ゲームだったんだなと再確認しましt


最後になりましたがミッションにはそれぞれ難易度が設定されていて、
C→B→A→Sの順で敵のLVが高くなります。
(ただしS難易度ミッションは一部拡張されていないモノもアリ)
ランクの高いミッションほどクリア時にもらえるポイント(後述)が増えたり、
手に入るアイテムのレア度が上がったりメセタ(お金の単位)も増えるようです。

また上のランクのミッションの受託条件は、
パーティメンバー全員のLVがそのランクごとの規定LV以上であればOK。
特別に必要なことはこれといってありません。



・職業(タイプ)について


ヒューマンとビーストはハンター。
ニューマンはフォース。
キャストはレンジャー。

という感じで、
最初に選んだ種族により初期タイプが異なります。
これら3つが基本職と呼ばれる3つのタイプ。
もちろんタイプの変更はいつでも自由に出来ます(ただし要メセタ)。


ハンター:打撃武器の扱いに優れる職業
レンジャー:射撃武器の扱いに優れる職業
フォース:テクニックを扱える職業


これらのタイプのLVは、
ミッションをクリアすることによって得られるポイントで上がります。
従ってEXPで上がるキャラのLVとタイプのLVはそれぞれ独立していて、
タイプを変更後もキャラのLVが下がることはありません。
また変更前のタイプのLVももちろん維持されます。

冒険者として経験を積んでひとつのJOBを75LVにした過程をスッカリ忘れ、
別JOBのLV1になった途端に何事も無かったかのように弱くなるFFとは大違い!

キャラLV1・ハンターLV1の初期状態と、
キャラLV30・ハンターLV1という別タイプから変更後の状態では、
明らかに同じハンターLV1でも強さが異なる仕様って訳です。
これだと多少は新たなタイプの育成が楽になりますよね。


次は、上級職の存在について。
基本職のLVが一定以上になり各上級職ごとの条件を満たすと選択可能。
具体的には以下の7種。


ファイガンナー

ハンターLV5、レンジャーLV3で選択可能な複合型上級職。
必要タイプLVが示す通り、どちらかというハンター寄り。
打撃武器に加え、ある程度の射撃武器の扱いにも長ける。
また現状人気武器であるダブルセイバーは、
このファイガンナー専用武器なので注意。


ガンテクター

レンジャーLV5、フォースLV3で選択可能な複合型上級職。
射撃系武器に加え、ある程度のテクニックも扱える。


ウォーテクター

ハンターLV3、フォースLV5で選択可能な複合型上級職。
近接攻撃もテクニックもこなせるという、FFでいう赤魔のような万能タイプ。
が、どっちつかずといった器用貧乏な印象はやはり否めない?
赤魔と同様にひとりでほぼすべてをこなせるため、
最もソロミッションクリアに適したタイプなようです。


フォルテファイター

ハンターLV10で選択可能な特化型上級職。スキルの消費PP(後述)が下がる。
ダブルセイバーを除く全ての打撃武器を扱える。
ハンターよりもさらにHPや攻撃力に優れる近接戦闘のエキスパート、らしい。
まさにKING OF NOUKINである。


フォルテガンナー

レンジャーLV10で選択可能な特化型上級職。バレットの消費PP(後述)が下がる。
ロングボウとカードを除くすべての射撃武器を扱える。
レンジャーでは扱えないレーザーカノンやグレネードも使えるので、
銃器マニアな人にはたまらないタイプかもしれません。


フォルテクター

フォースLV10で選択可能な特化型上級職。テクニックの消費PP(後述)が下がる。
フォースよりさらに法撃力・精神力に特化した代償として、
HPや攻撃力などの肉体面がかなり脆弱になっている。


プロトランザー

3つの基本職すべてがLV5で選択可能な複合型上級職。
扱いに長けたものはトラップという、ちょっと変わったタイプ。
タイプチェンジ直後は、フォースよりもHPや攻撃力が低下してしまうほど弱い。
が、タイプLVがあがるごとの成長が著しいようなので晩成タイプと思われる。
また選択にフォースのLVが必要な割りに、
テクニックは使用不可という謎な面も併せ持つ。



以上の7種。
自分のやってみたいとおもう上級職を予め選んでおくと、
種族選びの際の選択が楽になるかもしれませんね。
現状では、
1キャラですべてのタイプを極めるのには厳しい理由があるので、
どれか1,2個に特化するのがよいと思われます。(理由は後述)



・アイテムのランクについて


PSUのすべてのアイテムには、
星の数で表されたレア度というものが存在します。
星の数は1~10で、数が多いほどレア度は高くなります。

このうち武器や防具などの装備品に限り、
星の数のレア度によりS/A/B/Cの4つのランクに分けられます。

具体的には、

星1~3→Cランク
星4~6→Bランク
星7~9→Aランク
星10→Sランク

となります。

このランク分けの結果が使用されるのは、
主にタイプによる武器の装備制限と武器強化の場面です。


基本職であるハンター/レンジャー/フォースの3タイプは、
得意な武器であってもBランクまでしか扱えないという制限があります。
A以上のランクを扱えるのは上級職のみという訳です。


ちなみに各装備品の装備条件は、
FFとは異なりLVによるものではありません。

打撃武器なら攻撃力、
射撃武器なら命中力、
法撃武器なら法撃力、
防具なら防御力、

が、アイテム毎に定められた一定数値以上あれば装備可能になります。
従って、種族により装備出来る時期が異なってきます。

打撃武器ならビースト、
射撃武器ならキャスト、
法撃武器ならニューマン、

が、他の種族に比べ
より早く上のランクのアイテムを装備出来るようになります。
その種族にとって不得手なタイプを選んだとき、
頭を悩ませることになる要素のひとつがコレですね。
例えばビーストレンジャーの場合なら、
命中が低すぎてなかなか上のランクの射撃武器を装備出来ないと思われます。



・武器とフォトンアーツについて


全ての武器にはフォトンポイント(以降PPと表記)が存在します。
このPPを消費して使用出来るのがフォトンアーツ(以降PAと表記)です。
FFで言うところの、ウェポンスキルみたいなものですかね!

フォトンアーツは以下に大別できます。


スキル→打撃武器のPA (これが一番ウェポンスキルに近い)
バレット→射撃武器のPA (FFの狩人が使う矢弾のようなイメージ)
テクニック→法撃武器(=杖)のPA (法撃武器のPPはMPに相当する)


の3つ。

また3種類の武器の特徴として、

打撃武器→通常攻撃でPPは消費しない。PA発動でのみPPを消費。
射撃武器→通常攻撃でもPPを消費。弾を撃つこと、それ自体がPA。
法撃武器→杖で殴る攻撃は不可。テクニックでのみしか攻撃出来ない。

というものがあって、射撃武器と法撃武器は、
PPが切れたら一切攻撃が出来なくなります。
このあたりは少しわかりづらいかもしれません。
私も実際に遊んでみるまではよく解っていませんでした(ぉ
書き方悪いだけかもしれませんが・・・(;´ρ`)


PPの回復手段について。
PPはその武器を持っている間に限り、
武器の種類やメーカーにより5秒毎に一定量ずつ自動で回復していきます。
一気に全快させる手段としては、
シティやミッション中継地点の到るところや、ミッションMAP内で見られるPP回復装置(有料)やアイテムでも回復可能。



武器の種類について。
まず打撃武器編。

セイバー系 (片手剣)
ダガー系 (短剣)
クロー系 (DQで出てくる鉄の爪みたいなヤツ)
ソード系 (大剣、とにかくデカくて重そう)
ナックル系 (FFのもんくw)
スピア系 (両手槍)
ダブルセイバー系 (両剣)
アックス系 (両手斧)
ツインセイバー系 (片手剣二刀流)
ツインダガー系 (小太刀二刀流)
ツインクロー系 (両手に爪)

現状ではコレだけです。
PSOの頃は長刀系とか刀系もあったんですがねー。
どっちもグラが好きで愛用してたので、無くなってしまったのは残念です。
発売が決まってる追加Discの方での実装に期待しとります(*´д`*)

ちなみにPSOでの長刀と刀系はこんなグラでした。
(転載×らしく、リンクはフリーらしかったのでURLでだけ紹介)

長刀その1 (見るからに薙刀)
長刀その2 (両手鎌。モヤモヤw)



あと個人的に一言言いたいのがダブルセイバーのグラ。
ネットワークの方ではかなり高価な装備なのですが、
ストーリーモードの方では比較的容易に手に入ります。
なのでグラとか使った際のモーションも実際に目にしたのですが、
もうスッゴイカッコ悪くなってて幻滅しました('A`)


こちらがPSOの頃のダブルセイバー系

ダブルセイバー
ツインブランド

ちょっとちっさいSSですが、
ツインブランドの青色のフォトンがカッコヨス!



に対して、こちらが・・・!




























PSUのダブルセイバー!!










どうみても、カヌーで使う









です。本当にありがとうございました。

正確にはこのダブルブレードパドルを使うのは、
カヌーでなくてカヤックと言うそうですがw


と、こんなグラだったもので、
PSUでもダブセ使っちゃうぞー!って思ってた気持ちが即失せましt
それでも使ってしまうかもしれませんが(ぉ



まぁ最初ビースト♀ハンター作っておいて
すぐにニューマン♀フォースに切り替えたのは、
こんな感じで武器のグラ的に惹かれるモノが無かったというのが大きいかもしれません。



ダブセのグラとその斬りつけるモーションイイ!
刀のグラとソウルバニッシュのモヤモヤ(リンク先SS参照)イイ!(・∀・)

とか言ってた頃がなつかしy


話が逸れました。
↑で書いた武器それぞれに2,3個ずつのPAが用意されていて、
PA(正確にはスキル)の習得はショップでディスクを買って覚えるだけです。
が、最近追加されたものはビックリするほどお高いです(゚Д゚)

打撃武器の場合、デフォルトでは、

□ボタンが通常攻撃
△ボタンがPA

という操作になります。
(変更はできたっけかな?よくわかりませn)


ここで、サンプル画像として
私が実際に習得しているスキルを掲載。

まずはスピアのスキル、
[ドゥース・ダッガズ]から。


縦に槍を振り下ろし(SSは振り下ろした場面)、
その後突き上げるというのがコンボの1段目。
ホントは2段目と3段目もあるのですが、
まだスキルLVが条件を満たしていないので1段までしか出せませんor2
ちなみにスキルLV=修練度みたいなものなので、
使ってうちに勝手に上がっていきます。



ダガーのスキル、
[ブテンシュンレンザン](舞転瞬連斬)


コンボ1段目は、計4Hitする攻撃を移動しながら繰り出せます。
上中下段を斬りつけながら回転し、最後の4Hit目で敵を蹴り飛ばす。
SSはその4Hit目のキック【炸裂】の場面。
なぜダガーのスキルでキックなのかはこの際ツッコむまい。
コンボは最大2まであるのだけど、例によってLVが足らず使えませn



ツインダガーのスキル、
[レンカイブヨウザン](連徊舞踊斬)


コンボ1段目は3Hitの回転攻撃。最大で3体まで同時攻撃可能。
1vs複数の乱戦になることが多いPSUの戦闘では、
同時に複数体への攻撃が可能なスキルはとても重宝します。
ダガーのブテンシュンレンザン同様、非常に扱いやすいスキル。

これはコンボ2段目まで出せるようになっているのですが、
2段目も1段目と見た目変わらない回転攻撃なので省略!



次に射撃武器編。

ハンドガン系 (拳銃?のような短銃)
クロスボウ系 (ボウガン)
カード系 (これは私もよく解っていなかったr)
マシンガン系 (読んで字の如k)
ライフル系 (同上)
ショットガン系 (同上)
ロングボウ系 (同上)
グレネード系 (同上)
レーザーカノン系 (同上)
ツインハンドガン系 (二挺拳銃)

正直なところ、
射撃武器は自分で使ったことがないものが多いです。
なので実際に見たことあるものは少ないなぁ。
特にカードとか!


射撃武器の場合は、
PA(正確にはバレット)を武器にリンクさせずに撃つと、
弾の属性が無属性の状態で発射されます。

PSUでは敵の弱点属性を突く攻撃は非常に有効というか必須なので、
出来れば相手の弱点にあわせた弾の属性に替えて撃ちたいところ。

そこでバレットの出番という訳です。
バレットを武器にリンクさせることにより、
弾に炎氷土雷光闇の計6種の属性を付与させることが可能。


ちなみに属性相関は、

炎⇔氷

雷⇔土

光⇔闇

という非常に単純なものになっております。
火を氷で制したり、土を雷で制したりなどは、
FFプレイヤー的には違和感ありまくりかもしれませんw
火は水、土は風で制するっていう方が、
イメージわきやすいでしょうからなぁ。



ところで察しの良い方は気づいたと思いますが、
バレットは打撃武器のスキルと違い↑で紹介したような、
派手なモーションやエフェクトが付いている訳ではありません。
単に、本来無属性の弾に属性を付与させるだけなので、
撃ってる感じはなーんの変化もありません。



地味だ! あまりにも不遇すぎる・・・!!



そういう訳で、
↑で書いた計10種の射撃武器ごとに

6(属性)×10(武器の種類)という、
計60種のバレットが存在するってことになるのかな!
バレットもスキルと同様、ショップでディスクを購入して覚えます。



法撃武器編。

ウォンド系 (片手杖)
ロッド系 (両手杖)

法撃武器は種類少ないです。


テクニックもバレット同じく、武器にリンクさせることで使用できます。
片手杖と両手杖の違いは、

片手杖→リンク可能テク数は上限2種。発動は早いが法撃力低め。
両手杖→リンク可能テク数は上限4種。発動遅いが法撃力高め。

となっております。
自由にお好みな方を使えばよろしいかとъ(`ー゜)

片手杖の場合だと左手にハンドガン持てたりするので、
テクが届かない上空の敵が出現するミッションでは重宝するかも。


武器とPAについてが、
メチャクチャ長くなってしまいました・゚・(ノд`)・゚・

最後に↑の方で書いた、
1キャラですべてを極めるのが厳しいと書いた理由について。

バレットだけでもかなりの数があるフォトンアーツ。
それなのに1キャラで習得できるのは36個が上限です。
それ以上覚える時は、古いものを上書きしなければなりません。
これが1キャラですべてを極めるのが厳しい理由です。



パートナーマシナリーと合成について


パートナーマシナリーとは、
ガーディアンズ(プレイヤーのこと)のマイルームに、
各1体ずつ与えられたモグハウスに居るモグのようなもの。
倉庫に預けたアイテムの管理や合成を行ってくれます。
通称PMやパシリ(パとシとリだけ取って)。

初期状態では


こんなのですが、
アイテムを与えることによって成長し
こんな風になったり(これは3段階目)


最後は人型になったりします。
こうなると戦闘に連れ出すことも可!
(人型の種類は計5種類。4段階目で人型へ)
(1段階目からでもキチンとしゃべりますよ!)







与えたアイテムにより、


打撃系
射撃系
法撃系
防具系


のいずれかのパラメーターが成長し、


SS内の赤いバーが右端に到達すると1LVアップします。
というか、撮影用に名前を変更しておいたのですが、
よくみたら「名前は何度でも変更可!」となっているべきところが、
微妙に脱字のせいで不完全になっとりますな・・・w

LVはどういった系統の合成に長けているかということを表すので、
後々の合成を考えた育成を行うのが望ましいかもしれません。



合成について。
合成を行うには材料と基盤が必要です。
詳しいことは長くなるので割愛しますが、
基盤って言うのはレシピみたいなものってのが一番近いかなー。
必要な材料が記されているので。
実際には、ホントの意味でそのアイテムの基盤になるのでしょうけどw


で、またこの合成がなかなかクセモノで、
まだまだ私には無縁な世界ですが☆8クラスの合成ともなると、
完成まで6時間かかる
そうです((((゚Д゚;))))
リアル6時間です。なのでログアウト前に合成を開始して、
完成は次ログインする時のお楽しみていう形になるんでしょうかねー。
まぁ合成に時間がかかるのはまだ許容範囲内なのですが、
武器の強化が実にマゾい! それは後述しますが・・・。


さっき↑で射撃武器の属性付与はバレットで可能だけど、
打撃武器の属性は?と思った方も居たかもしれません。
いい疑問です。語りましょう。


打撃武器と防具の属性は合成時に使用する材料のフォトンの属性により、
ランダムで0%~50%の属性値が完成時に付与されます。

なので両者の場合はそれぞれの属性を揃えるなら、
属性の数の分だけ同じモノが必要ということになりますね。

バレットのところでも書きましたが、
敵の弱点を突くのは与ダメを伸ばす点ではかなり重要です。
20%程度の属性値でも無属性よりかなり延びるので、
50%ともなると相当なモノになると思われます。
実際にショップで見かける50%のものはかなり高額です。

またこちらが弱点を突くのが有効なら、
逆に弱点を突かれると被ダメ量が増えてしまうということでもあります。
なので可能な限り敵に合わせた属性の防具を選ぶのも重要と思われます。
とは言っても敵の攻撃はこちらの動き次第で回避が可能なので、
食らわない自信があるぜ!という方は防具の属性は気にしなくていいかも!
実際問題としても武器の方をつい優先してしまって、
防具の属性完備まで手が回らないというのが実情だったりもしますし・・・or2


合成に関してはこんな感じかな!
あーあと材料ですが、
ほとんど全ての材料は自給自足出来るようなので、
FFみたいに師範まで上げるのが大変+素材も高額だったりという、
一部の人しか合成で儲けられないっていう感じでは無さそうです。
低ランク(Cランクのアイテム)な装備でも、
高属性のものが出来れば稼ぎは十分見込めるでしょうし。



ショップについて


PSUの買い物は主に個人のショップで行われます。
残念ながら、FFの競売に比べると不便なのは間違いありません。

一応アイテム名などからショップをサーチ出来るのですが、
店主の名前とショップの広告がサーチ結果に表示されるだけなので、
値段は実際にショップに訪れなければ解らない事が多いです。

競売みたいに履歴と出品数から大体の入札額を決めて突撃!
っていう風なお手軽なものではないと言わざるを得ないでしょう。

だけど、なぜかそれを不便だと私自身はあまり感じていません。
少しでも安く何かを手に入れようと思ったら、より安く販売してる人を探して複数のショップを訪れまくることになると思うので、人によってはそれはそれは不便なシステムに感じられることでしょう。

でもリアル世界の方でどうしても欲しい!ってものがある時って、
たくさんの店を行き来して探し回ることってあるじゃーないですか。
で、何軒も回ってやっと見つけた!って時の嬉しさは格別だと思います。

PSUのショップでも同じ様な感じなのですよね。
欲しかったものをエライ破格の値段で売ってるショップに稀に遭遇したりして、
むほ!キタコレ!っていう何ともいえない達成感を得られることもしばしば。

何でもかんでも便利な方がイイってことでもないのかもですね。
愛すべき不便さ?っていうものも、もしかしたら存在するのかもしれません。
それがイコールPSUのショップ徘徊って言ってる訳じゃないですよw


まぁ、
何言っちゃってるのこの人?┐(゜~゜)┌
って感じですかコレwww


あひゃあw



そして一番最後、
武器の強化について

PSUでは、完成品の武器を強化という形でさらに鍛えることが出来ます。
強化されていない武器は、
ブラスターというライフルを例に挙げると、


ブラスター (0)


という風な表記をされています。
この括弧内の数値が強化度を表し、最大で10段階までの強化が可能。

強化は製品ごとのメーカーショップで行うことが出来、
また失敗した際には武器はものの見事に消失します(;゚д゚)
これこそ、PSU最凶のマゾ要素と私は思っています・・・。



具体的な強化の行い方。

武器には☆の数によりC/B/A/Sのランクがあるというのは、
既に書いた通りです。
このランクに対応したグラインダーが強化には必要です。


グラインダー/○+△


というアイテムがあって、
○にはC/B/A/Sのいずれかが入り、△には1~10までの数字が入ります。
数字は成功率の補正値を表し、
数字が大きいグラインダーほど成功率が高くなります。

グラインダーは合成で作ることが出来、
その際の△に入る補正値はランダムで決定されます。
ちなみに、今までに30個ほど作りましたが+5以上のが出来たことがありません。
私の運が悪すぎるのか仕様なのかは不明ですがw
+10の武器を作る際はグラインダー/+10の使用が前提なんじゃないのってくらい高確率で失敗するので、+10の作成率が低いのが仕様ならこれまたマゾいと言えるかもしれません。


成功率を左右する要素としてもうひとつ、
「星霊運」と呼ばれるキャラクター自体の運があります。
これは名前の横に表示される星の輝きの強さで表され、全部で4段階あります。
毎日全種族全性別合わせた計8種のキャラのどれかに、
ワールド共通で最高ランクの運(超星霊運と呼ばれている)が割り振られるようです。
どうやら、一日に同時に2種族にくることもあるらしく、
昨日はヒューマンとニューマンの♀が超星霊運でした。



さて、私は過去に超星霊運の日がくるのを狙い、
とある武器の+10段階への強化を目論んだことがありました。
結果は、


2回ほど+7→+8の強化で失敗して消し飛び、
いよいよ+10に届くかっていうラストの+9→+10でも1度消し飛びました。


正直泣けます。
もう半ば意地になってしまって、
もう1度だけチャレンジしてみたらやっと+10が出来ました。
普通にリアルシャウトしますね。+10出来ると。



まぁそんなに失敗する確率高いならやらなきゃいいじゃん?
と言われてしまいそうですが、

打撃武器のように合成で属性値がつかない射撃武器と法撃武器は、
強化によって目を見張るほど武器性能がUPする傾向があります。

どれくらいかっていうと、
またブラスターを例にだすと


☆3、Cランクのライフルである、
ブラスター+0の状態のパラメーターは、

PP912 / 攻撃力190 / 命中力72 / 必要命中力47(←装備条件)

こんな感じ。

これがブラスター+10になると

PP1262 /攻撃力480 / 命中力72 / 必要命中力47

っていう具合で、
まさに次元が変わる勢いで超絶強化されます。
攻撃力2倍なんてチャチなもんじゃあ断じてねえ(AA略


ちなみに、
未強化状態でブラスター+10の攻撃力である480相当なライフルは、
☆8ランクにまでなってやっとだったりします。
ただ強化しても命中力は増えないので、
同じ攻撃力480でも☆8ランクの武器の方が命中力は高いです。

ですが注目すべきはその装備可能条件である必要命中力で、
☆8ランクのライフルなら命中が140以上必要なようですが、
同程度の攻撃力であるブラスター+10なら47というかなりの低LV(キャストレンジャー♀はLV6で装備可能を確認)で装備出来るのは非常に大きいです。

私はブラスターは+6までしか鍛えていないので未確認ですが、
おそらくLV6での適正狩場の敵がゴミのように感じられるほど、
ブラスター+10の破壊力は場違いなものだと思います。


そりゃ強化もしたくなりますよね!
まさにハイリスクハイリターンの世界です。熱いです。


そしてこれが実際の強化の画面。


真ん中のバーが右まで到達した時点でバーがしっかり繋がれば成功、
ものの見事に砕け散ったらざーんねん!失敗です(´・ω・`)
実際に強化を始めちゃったら、
もう祈るくらいしか出来るこたーありゃーせんw


ちなみに10月頭の拡張時に強化の成功率が下げられたそうで、
なおさら+10武器が貴重になっているようです。
締め付けキタ! これでk(ry



で、散々マゾいマゾいと言ってきた強化ですが、
ブラスターのように元々のランクが低くて
元手が安い武器なら失敗してもまだダメージは小さいんです。

でもこれが6時間かけて合成したような、
高ランクの装備ともなると話が変わってきます。
それなりに高価な材料と基盤を使っているでしょうし、
何より合成の段階での成功率自体も50%をちょっと超える程度らしいです。
そうやってやっと完成した物が、
今度は強化を失敗すると見事に星になるなんてマゾい!マゾすぎるよ!!

おっそろしくて
高ランクの装備なんて強化出来たモンじゃーないですよね・・・。
それでもなお強化しようとする熱い漢な人に尊敬の念を抱かずにはいられません。
私は小心者な上にチキンハートなので絶対㍉です。
星6、Bランクの武器でさえ躊躇っているのに星8なんてwww


なので、せめて失敗時のペナルティが100%ロストでなくて、
一定確率でロストとか、強化値がいくつか逆行するとか、
そういう形にならないかなーと思っています。
使ったグラインダーが無くなるだけでも結構イタイ(+10のグラインダーともなるとそれなりの値段するので)のに、武器までロストなんてイタイ!イタすぎるw

とにかく、
他はそうでもないのにココだけ異様にマゾいんですよ!




と、いう感じで恐らく過去最高クラスの長文で綴って参りましたが、
果たしてここまで辿り着いた方が居るのでしょうかw
うん、きっと居ないなコリャ!


最後に1ヶ月遊んだ時点での感想でも。

移動にほとんど手間がかからなかったり、
ログインしてすぐにソロでもミッションを始められたりと、非常にお手軽な感じです。
FFのように何をするにも時間がかかるという方向とはまるで正反対。
別LSの麒麟が終わるまで2時間も待たされた!
とかが本当にアホらしくなりますねコリャww
(まぁ1戦に2時間もかけられるのは予想外でしたがw)

しかしその分、やれることが非常に限られています。
FFではLV上げ以外にもクエやらBFやらNM狩りやら何やらやれることがあったような気がしますが、PSUでは戦闘は基本的にLV(キャラ・タイプ・PAなどのLV)上げのみ。

時間あたりのクリアポイントが効率の良いミッションを周回したり、
経験値や素材のドロップが良いミッションを周回したり。

そんな風に遊ぶことが多いと思うのですが、
基本的に同じことの繰り返しになるので単調で飽き易いかもしれません。

まぁそもそも、
そんなに長時間ガッツリ遊ぶ系では無いと思うんですけどねw
30分しか時間なくても、ソロで1ミッション終了させたり出来ますし。

そんなわけで、
FFの時とは異なりPSUはかなりまったりというか適当に遊んでいます。
FFの場合だと、例えばLV上げをやろうと思ったら、
20~21時くらいが一番多くのPTが作られる時間ぽいので、
意地でもその時間にはログインしてないと!とか思っちゃってました。
実際22時過ぎると誘われなかった、
所謂残りモノ組や乗り遅れた組が参加希望出してるだけじゃないですかw
こうなると誘われ待ちオンリーな私は、パーティ組めずにその日が終了です。
脳筋JOB上げてた時はオートリーダーする勢いもありましたが、
白黒赤吟上げてる時はずっと誘われ待ちオンリーでした。
受身でスミマセン...('A`)


ですが、PSUだとそんな時間帯を気にする必要が皆無なので、
ちょっと油断してる間に気づいたら23時になってたりする日も多くて、
結局そのままログインせずに寝ちゃったりとかする日がよくあるんですよねw
大体週3,4回ログインくらいの頻度になってるかなぁ。
FF最盛期では毎日ほぼログインでしたが(死


まぁそんな訳で、
短時間でもそこそこ遊べる代わりに中身も薄いかもしれませんが、
ワタクシ的にはPSUは非常に合ってました( ゚∀゚)人(゚∀゚ )
何より、アレやコレをやってみたい!っていうのが色々浮かんできます。
こういう状態になるのは、オンゲーでは久々ですw


空LSの活動が終わったら、
一時戦略的撤退をするつもりだったのですが完全撤退だコレ('з')
あの何をするにも長時間苦行オンラインにはもう戻れそうにありません...('A`)



それにしても今回は、
書き手にとっても読み手にとってもあまりに長文過ぎました。
正直半年は更新しなくていいんじゃないのってくらい書いた気分です(゚Д゚)
あんまり居ないと思いますが、
最後まで駄文に付き合ってくれた方に多謝!
スポンサーサイト
[2006/11/15 12:32] PSU | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
≪ktkr! | ホーム | 記念に白虎と対峙≫
コメント
[いや、すごい・・・]
いや、しかしすごい長文・・・w

とりあえず、端折ってしか読んでませんが、要約すると『こんなに長い文書書かせるほど面白いんだぜ』ってこでおk?

俺も始めたいんだけど、今年に入って独立しちゃって、始めちゃうと仕事しなさそうなので、我慢しています。

で、最近は、ハンゲームのフリースタイルっていうバスケゲームにハマっています。
[2006/11/15 17:11] URL | やいぶ [ 編集] | page top↑
[]
1週間くらいかけて少しずつ書いてるうちに、
気づいたらこんな長文になってました・・・(゚Д゚)
なので文章の長さに比例してGAMEが面白いのかと問われれば、
幾分返答に窮する部分もあったりはします(ぉ

ウン、でもまぁ面白くなかったら課金してまではやらなかったと思うので、
面白くないこともないんじゃないかな!
何だかまわりくどい言い方になってますがw

と言うのも、
声高らかに面白いデス!と宣言出来ない理由もあって、

①モンハンやってたやいぶ的には、きっとPSUのアクションはぬるく感じる。

②今回の記事内でも書いたけど、手軽に遊べる半面、やれることの範囲が非常に狭くて限られているので、飽きやすいのは確か。


という事情があって、
ストレートに勧めやすいとは言えなかったり(;´ρ`)

①については、二つ前のPSUの記事でも書いた通り、
PSOの延長というかほぼそのままなので、
確かPSO BBの方を少しやってたよね?(アフロキャラでw)
戦闘部分は、あんな感じなんだなと思ってもらえればOK!

②については、無料期間中に廃プレイで遊び尽くしてしまった人は、そのまま無料期間終了とともに去った人も多かったようなので、
1ヶ月で遊び尽くせてしまうほど底が浅いってことなのかもしれない!


こんな風に書くと全然ダメっぽく見えちゃうかもだけど、
良い部分ももちろんあって、これまた記事内でも書きましたが、

①"何か"を始めるまでに無駄な時間がほとんどかからないという点

②長時間拘束されることがない


このふたつが、個人的には魅力です。

①については、
移動に要する時間がほぼ皆無っていう、記事内でも書いた通り。

②については、例えばFFなら、

LV上げPTに混ざってLV上げを始めちゃうと数時間は拘束されちゃうし、
自分以外の全員がまだまだやれるぜ!とか言ってる時には、
そこはかとなく抜けづらい空気が漂ってたりもするんだけど(私が場の空気に流されやすいだけかもだけどw)、

PSUの場合はそもそも戦闘では6人必須!という訳ではないので、
疲れたなり急用できたなりした時でも気軽にPTから離脱しやすいのよねー。


なのでとにかく手軽!
この一言に尽きると思います。
まだまだGAME内でやってみたいことがあるうちなら、十分遊べるものだと思っています。
底が浅い分、短命ではありそうだけどw


短時間でも遊べるので、
没頭したら仕事放り出してのめりこみそうな人でも(多分)安心!(ぉ
休憩がてら1hほど潜ってくるか!という遊び方も出来ちゃうね!
と、さりげなくアピールしつつw

一応今のところはPS2とPC版が発売されてて、

・両ユーザーの鯖は共通 (X箱360版は別になる予定らしい)

・北米版が10月末に発売されたけど、外人とは鯖は別(X箱360が共通鯖になるらしい)

・PS2のHDDには対応してない(=大型パッチが無い)

・PS2版の場合、MCの必要容量は2M以上。これ何気に注意!

・PS2版にはSS撮影機能が無い

・若干PC版の方が値段が安い?


思いつく限りでは両者の違いはこんなもんかなー。


と、コメントまでもが規格外の長さになってしまいましたが(゚ー゚;)
そして何気にそのバスケゲームに興味があるなぁ。
バスケは好きだけど、ゲームでやったことは一度もないのよねw
[2006/11/16 19:58] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
[]
面白そうよね。リア友にも誘われていたけど、仕事が忙しくて保留中。

バスケゲームは、マジ手軽に出来る割にかなり戦略的+アクションの難易度が高めで楽しいよ。

いかにフリーになるように走るかとか、フェイクを読んでブロックしたりとか、アリウィープパスやら、ダブルクラッチやら、、いやバスケ好きならよだれもん。

あ、ミラータイムという技もありますw
レジーミラーのフォームなのかな、、、俺にはよく分からんw

http://fs.hangame.co.jp/fs/index.asp

基本的にタダやからお試しあれ。


書いてたらしたくなってきたwちょっと遊んできます。
[2006/11/17 03:18] URL | やいぶ [ 編集] | page top↑
[]
保留中なのかw
もしやることになった時の為の情報を!
そのリア友さんのワールド次第なのかもだけど、
アラと私はワールド2であります('◇')ゞ
鯖は移動できるけどワールドは移動出来ないので、
最初にワールド選ぶ時の参考にしてみてねw


それにしてもそのバスケゲーム、なかなか面白そうねー。
ミラータイムが技というカテゴリでいいのかどうか、ちょっと疑問はありますが・・・!
まぁ今度やってみようかなw

というか、
ちょっと遊んできますって書きこんでる時間がAM3:18な件についてΣ(゚д゚|||)
元気ですな・・・w
[2006/11/17 13:21] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
[]
ふふふw

独立してから昼頃起床、朝方就寝という、ミュージシャンのような生活をしています。

ミラータイムって、レジーミラーの3pが入りまくる時間のことよね?w

実際このゲームにも「やいぶタイム」がたまにありますw

いちおうGやっていますのでw入るときは滅茶苦茶入る。



アラもやっているのか!結局あいつもオンゲーやめられないのね。
[2006/11/17 13:50] URL | やいぶ [ 編集] | page top↑
[]
なるほど、そういう理由だったのねw


>ミラータイムって、レジーミラーの3pが入りまくる時間のことよね?w

3Pに限らず彼のシュートがポンポン決まりだすようになると、観客が


『What time is it now?』


『It's MILLER TIME.』

って言い始めてたらしいから、
ノってきた状態のことを言うんじゃないかなw
(↑の英語、正しいのとはちょっと違うかもだけd)


それにしてもやいぶタイムかwやっぱり面白そうね!(・∀・)b



アラもやってるねー。名前は違ってるけどw
本人の場合はよくわからないけど、私の場合だとオンゲーは相手が居る分、
オフゲーにはない楽しさがあるからつい遊んじゃうね!
何だかんだで随分長い間オンゲー続けてるし・・・(;´・ω・`)
PSUに飽きたら終わりにしよかなとも思ってるんだけどねw
[2006/11/18 02:02] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/285-642a16e9
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。