Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(記念に白虎と対峙)
top↑
またまたご無沙汰です。
ちょっと油断してる間に前回の更新から早1ヶ月弱が過ぎ去っておりました。
そのせいもあって10月の記事数が計1回と過去ワーストを見事に更新!
ちなみに今までのワーストは確か3だったと思います。

右サイドメニューMONTHLYのトコで確認してみると、
どうもこの時期になると更新が減る傾向にあるようです。
(去年も10・11月で激減していたみたいでs)
一応今月は今回で最低1回は確保したので、さらなるワースト更新は免れました。
近いうちに@1回更新出来るぽいので、ワーストタイも免れることが出来そうです。
が、この調子だと激しくそのうちゼロの月が出そうな気がしますねぃ・・・。


さて。
相変わらずFFへのログイン頻度がほぼ週1POPのHNM化しているため、
ネタらしいネタが無い日々が続いている訳ではありますが、
今回は久しぶりにFFネタでまともに書けそうです。

とか言いつつ、どうやって話を切り出すかでちょっと困ったので、
↓の表示ではたった数行の間ですが実はかなり長時間悩みました(ぉ
以下の書き出しを見て、悩んだ結果でソレかよ!とか言わないように;w;


古くからのこのBlogの読者な方はご存知かと思いますが、
身の程知らずと言うか何と言いますやら、
ワタクシいち空LSのリーダーなるものをやらせて頂いております。
とは言っても『2代目』なので、私が作ったLSという訳ではありません。

よそ様のLSのリーダーがどんな感じなのかはわかりませんが、
ウチの場合は代々リーダーが活動日毎のメンバーのJOB指定を通知しています。
JOB指定を通知するということは編成も考えないといけないわけで、
編成を考えるということは大体の戦術も考えなければなりません。
なかなか責任重大です。
間違ってもネタ的編成になんて出来ません。

具体的には、次の活動日に参加可能なメンバーのメンツから編成をやりくりするのですけど、戦う相手、例えば麒麟なら麒麟、白虎なら白虎で戦術が微妙に変わるので編成も当然変わります。
というわけで(?)、
今回はその中のVS白虎戦においての話がメインネタになります。


白虎と言えばナ盾にしろ忍盾にしろ、はたまた別JOBの盾にしろ、

ディアガⅢで真空の鎧or空蝉全消失→TA→レイザーファング

なんかのコンボで気づいたら盾が沈んでるなんてことがよくあると思います。
他の三神で即死っていうのは早々無さそうなので、
白虎が私の認識では四神中最強かなというイメージがあります。
(LSによっては青龍の方が強いという声も聞きますけど)

実際ウチのLSで白虎戦を行った時も、
戦闘終了時まで盾2名が健在だったいう記憶はほとんどありません。
たいていは片方沈んだ状態だったような気がします。
一応盾が全員沈んで全滅した!なんてことは一度もないのですけど、
盾が2名のみの編成時にそのうち片方沈むと苦しくなるのは必至。

もし序盤に1名が沈んでしまって、そのまま最後まで持たずに残り1名も倒されてしまうなんて事態に陥ろうものなら、まさに阿鼻叫喚地獄絵図!
そのまま後衛からひとりずつ嬲り殺されたりしそうです。
そこまでいかないまでも、影縫いやらなんやらで盾の衰弱回復の時間を稼がなくてはいけなくなり、非常にgdgdになると思います。
出来ればそんなみっともない事態は避けたいところです。
(順番待ちLSのギャラリーが居る場合がとても多いんですよね)、
そんなLSの体裁的な話云々よりも、
全滅してしまうと貴重な秋石がパーッというのが何よりイタイ。

そういう訳で白虎戦時の編成は毎回非常に悩みます。
これを書いてる時点では既に終わってますが、
計4戦の白虎を実施する日が近かったのでなおさらでした。
盾2名で不安なら普通に3名配備すればよさそうなモノですが、
もし何事もなく終わった場合は3人目の盾の人は激しく暇になると思われます。
それに3人目の盾候補が黒魔もいけるメンバーだったりすることもあり、
実際に使う機会があるかわからない3人目の盾役としてよりは黒で起用したい!
なので出来れば盾は2人以下に抑えたい。
けどもしもの事態を想定したら・・・というジレンマ状態。
↑でも書きましたが、白虎では全滅を喫する訳にはイカンのですよねー。
なので余計に悩みます。毎回悩みます。マジ悩みます。


そこで思いついたのがココでも書いた赤盾
赤なら何事もなく終わった場合でもリフレやケアルを出来るので、
存在がまったくの無駄になるっていうことも無いだろうと考えました。

けど、これを導入するにあたってひとつ問題があるとすれば・・・




私に、メイン盾経験が皆無ってことだ!




右の簡易プロフィール見てもらえればわかると思いますが、
ナや忍のLVは低いので、メイン盾の経験は一切無し。
かと言って他の赤出来るメンバーに代わりにやって!と言う訳にもいきゃーせん。

仕方ないので、いきなり白虎戦での盾はさすがにアレでしょうから、
白虎4戦の実施を前に青龍戦の予定を組み込んで赤でホントに盾は可能なのか?
ということを試すことから始めました。


それはともかく、
やっとメインぽい部分に入ってこれて筆がノって参りましたっっっ!




あー、話を戻して。
SJは忍ではなく戦で試してみました。

装備は↑のリンク先でも書いた麒麟マラソン盾時のものをほぼ流用。
異なる部分は、

武器をマクアフティル+1からテラスタッフへ。
耳の片方をイントルダーピアス(MP40→HP40変換)へ。
指のマーメイドリングをジェリーリングへ。
背のハイブレスマントをちぇびおっとwケープへ。

これくらいだったかな。

LV75 RDM / LV37 WAR でHP1460/MP700 くらい。
MPについては、最初ある程度減るまで首腰等がMP装備なので少し多め。
実際には550くらいだと思います。

防御スペック的には、

防御力→500ちょい [ディフェ+食事込]
物理カット→30% [夜間なら35%]
ストスキの吸収量→300弱 [ガチでの盾なのでMNDブーストの点滅は避けました]
ファランクス→23ダメカット [素の強化スキルのままです(ぉ]

こんなものでしょうか。


おぉ、
あと持ちうる最大の武器も忘れてはなりません。





知識として持っているだけの盾のやり方(死





ホントにだいじょうぶなんかいね・・・('A`)
メンバーの多くがそう思ってたと思います(ぉ
自分としても初めての盾経験が、
青龍相手って正直どうなのかなとは思ってましたがw


結果から書くと、
倒されることは無かったので最低限はやれたという感じです。
だいぶ前のことなので記憶が曖昧すぎだったりしますが・・・w

細かい反省点は、
中盤くらいまで首と腰を敵対装備に変えることを忘れてた点(ぉ)がまずひとつ。
おかげで序盤はタゲがあまりこなかったので、
相方ナイトさんにケアルばかりしてたような覚えがw
敵対装備に変えたら大体均等にタゲ回るようになりましt

もうひとつは開幕に使うスピリッツウィズインを、
マクアフティル+1を使って撃った方が良さそうだった点。
敵対+4の効果なんて、微々たるものかもしれないですけど・・・orz


次に感想をば。
ストンスキンの被ダメ吸収効果はやはり神だと実感。
2,3発分の被弾をゼロダメで抑えられるのは大きいですね。

あとはファランクスも地味に効いてます。
REPとってたメンバーによると、
1撃による被ダメの平均は赤のほうがかなり少なかったようです。

序盤MPブースト装備のままにしてて敵対心装備にし忘れていたせいで、タゲ占有率は4:6かそれよりちょっと赤のが少ない程度だったみたいですが、タゲとって無い時はひたすらケアルⅣ飛ばしまくりだったので数字に表れていない部分での貢献はきっとあると思います。そう思いたひ!!


結論としては、
赤/戦の盾としても十分やれそうな手応えは掴めました。
反省点も多かったし、そこを改善すればもっとマトモにやれそうな気配。

なので白虎戦時の編成では、ひとりナが沈んだ時用のサブ盾として、
私は赤/戦で参加という形を採ることに決めました。
出番が回ってくる=盾1沈むということなので、
もちろん登場の場面が無いに越したことはありませんがw




ここまでだけでかなりの長文になってしまいました。
以降は適当に書いていきたいと思います(死


去る3週間前の木曜日、ついに白虎4戦実施の日と相成りました。
が、現地に着いてみたら3LSが競合してました...or2
そのうちひとつはあろうことか業者集団とおぼしきLS。
???を独占してずっと戦い続けるつもりのようで、
再POP時間になると3,4人で???を囲って即沸かせようとしてましt

どうやら佩楯購入希望者が業者LSに依頼してた場面に遭遇したみたいで、
ドロップするまでやり続けるつもりなんだとか・・・。
業者メンバーのバザーを覗いてみた人の話では、
ほぼ全員が秋石と西玉を所持していたとのこと・・・。
秋石売れなくて在庫を抱えまくってるんですかねぃ。

でもいつまでも続けられても困るので3戦連続でやられたあとに、
1戦だけこちらの分をやらせてもらうことになりました。
ドロップは佩楯とベヒ皮だったっけかな。
何て言うか、イイトコ取りでしたww
少しはメンバーの気分も晴れましたかね(ノ∀`)
この時点で0時過ぎてしまっていたのでこの日はこれにて終了。

ちなみに戦闘内容的には終盤盾が沈んだことは沈んだのですが、
残り@数ミリというところでだったのでそのまま押し切りました。
なので私の出番はなっすぃんぐ!



続いて先週の木曜日、今度こそ残った3戦をすべて実施したいところ。
と思ってたのですが・・・、またもや3LSとバッティング(ノ∀`)
全部JPLSだったのがせめてもの救いでしょうか・・・

だけど3LSの合計で全6戦。
これだと時間的にこちらの全3戦こなすのは厳しそうな感じ。
(ウチは活動日当日の参加可能メンバーが全員揃うのが大体22時過ぎなので、開始もそれ以降の時間になってしまうのです)

交渉の結果順番は、

ウチのLS→競合LS:A→競合LS:B→最初に戻る

という形になりました。
LS:Aが計2戦、Bが1戦の予定だったかな。

ウチの2戦目が終わった時点で既に24時半ほど。
次の競合LS:Aの分が終わり、またこちらの番が回ってきて3戦目が終わる頃となると、
25時半くらいになる可能性もありました。
翌日が祝日と言えどやはり時間的に限界なメンバーも数名居たので、
結局3名抜けて16名で3戦目を戦うことになりました。


ここでそれまでの編成を公開。

[ナナ白白赤吟] [黒黒黒黒赤赤] [狩狩狩シ侍吟]+外部[赤/白]

の計19名でした。
盾PTの後衛は赤以外SJ召。赤はSJ戦。
黒PTの赤はSJ白とSJ暗、外部赤はここのもう1名の赤/白と交代制。


ところで、今年の4月くらいはリアル都合やら何やらで、
参加メンバーが15名いけば御の字くらいの時期があったのですけど、
最近は全員揃って19名になることが非常に多くなりました。


で、話を戻して抜けたメンバーのJOBはナ白侍の3名。
よって編成はこう変化。

[ナ白赤赤吟] [黒黒黒黒赤赤] [狩狩狩シ吟]

盾PTの赤はSJ戦と白。その他は変化なし。
とまぁこれの意味するところはと言うとですね。













あ・・・ありのまま 今起こったことを話すぜ!



サブ盾のつもりで赤/戦で参加したハズが、

いつのまにかメイン盾になっていた(AA略





そういう事態になったのなら、
2戦で切り上げて帰ればいいじゃん!と言われてしまいそうですが、
どうしてもこの日終わらせておきたかったのです。いろいろ事情もありまして!
それに1戦のためだけに、
またアビタウ通って白虎島行くのもめんどくさいですし・・・w

正直負けたらどうしようという気持ちもありましたが、
やったるでえええええいいいい!っていう部分のが大きかったかな。
ここでのみ明かしますが何事も無く2戦終わっていた場合でも、
もし倒されたとしても次の盾の控えも居ましたし、最後の1戦だけ記念に最初からメイン盾でやらせて!と言ってみるつもりでしたので。
もしかしたらこれが最後になるかもしれない白虎戦でもありましたからw
まぁ控えは見事に居なくなってしまいましたg



さて、今回も結果から書いちゃうと、
自分の感想としては3戦中一番安定してたような気がしました。

1戦目は残り1/3くらいのところでナ撃沈。
2戦目はちょっとタゲが動いたところで、
クローサイクロンが後衛のほうへ飛んでしまい2名ほど餌食に(ノ∀`)

という形でどちらも戦闘不能者は居ましたが、
3戦目の戦闘不能者はゼロ。まずはそういう意味での安定。



以下、覚えてる限りでの戦闘記録。


白虎POP直後、ナの挑発が入りタゲはナへ。
お互いにウィズインを撃ち込む。タゲはナのまま。


まずはブースト分のMPを使い切るためにケアルⅣを2発ナへ。
後衛からのケアルに潰されてしまうと意味が無いので、
このタイミングでHPが減るだろうなというところを見計らって先読み詠唱。
幻の回復分はあまり出ない形でうまく決まりました(´∇`)
青龍戦での反省を生かし、直後首と腰を敵対ブーストに替え挑発。
白虎がこちらをお向きになりました(・∀・)
ぃやっほおおおおおおおおおお! 初めてヤツと対峙した瞬間でした。


しばらくはストスキのおかげで安泰。3発殴られたところで効果が切れる。
白虎が攻撃モーションに入った直後を見計らいストスキ詠唱開始。
中断食らいそうかなーと思ったところで、
あらかじめ決めていた黒のスタン回しのスタンがちょ~~ど入る。
無事発動! 自分が盾になってみて初めて解る、スタンの有り難さを痛感。


とか思ってると、TAでいきなり張ったばかりのストスキを剥がされる。
でも3発殴られて50ダメのみで済んだのは、やはりストスキ様々である。
だけどリキャストはまだだったのでしばらくボコられ続けてしまい、
ナからケアルⅣをもらった結果タゲはナへ移動。


この隙にストスキ張り直すか、それともケアルⅣ待機すべきかちょっと迷う。
などと思ってると、レイザーファング炸裂! ナのHPがいきなり真っ赤に。
ストスキなんて唱えてる場合じゃねえ! ケアルⅣ→挑発でタゲ取り返す。
やはりストスキは自分にタゲが来てる時に詠唱した方が良さそうなのかな。


タゲは取ったもののストスキを張り直していないので殴られる。
張り直しの為に詠唱開始。今度は真空の鎧の幻影のおかげで無事に詠唱完了。
そしたら今度はクローサイクロンが!
ストスキのおかげで100ダメちょいで済んだ。やはりストスキさm(ry




で、以降は大体同じ様な繰り返しなので省略!
自分にタゲが無い時はケアルⅣを○ボタン押しで発動できるところで待機。
自分にタゲが来てる時にストスキやファランクスを詠唱っていう形。
そんな感じでやってました。
アタッカーの面々が手加減気味でやっていたのかもですが、
タゲが暴れまわったっていうことも無かったと思います。
(盾以外に向いた時間がゼロって訳でもありませんけd)


ストスキはTotalで5回詠唱し1回はTP技で中断されたけど、
残る4回はスタンや真空のおかげで発動しました。
ファランクスの張り直しは1度のみ。
なので戦闘時間は6分くらいだったということで確定ですかね。


1発あたりの被ダメは120~170ほど。
これは青龍の時に続き、やはりナよりかなり少ない数値でした。
(ログ見た感じではナの被弾は1撃200前後)
ファランクスがやはり大きいようです。


タゲの占有率は、
ストスキでかなりの被ダメを吸収出来て結果的により長い間こちらを向かせていられたので、6:4かそれよりちょっと多いくらいで赤だったと思います。
これは自分の体感だったりはするんですがw


とまぁこんな感じで、
特に問題なく赤がメイン盾のひとりでも無事倒せました。
ドロップ結果は3戦やって佩楯はひとつに、素材はベヒ皮が2枚。
免罪は海王手が3つ、海霊頭がいくつか。修羅脚は出なかったかな。
前回の1戦と併せて4戦中佩楯2なら、なかなか良い方なんじゃないでしょうか。




それにしても図らずもメイン盾でやった白虎の盾!
思った以上に熱かったですなw
FFやってて久々に面白いと感じましたねぃ。
盾JOB面白いよwって言ってた人の気持ちがちょっとだけ解った気がしました。

よくよく考えると対HNM戦において一番目立っているのって、
アタッカーでもなければサポートの後衛でもなく、たぶん盾役ですよね。
今回自分でやってみて痛感しましたが、
他のメンバーのサポートがあって初めて盾JOBはより強固な盾として成立します。
決して盾役のみの力量によるものではないハズなので、
盾役はサポート役とセットで考えられるべきなんでしょうけど、
なぜか盾役だけが目立ってしまいますよね。
裏にどんなに上手にサポートしてる後衛の人が居たとしても、
その人が目立つなんてことはたぶん無いと思います。

HNM戦のことでなくて多少話がズレるんですけど、
ほんのわずかな距離の差で立っているふたりに会心の歌の掛け分けが出来たとしても、
きっと誰も見ちゃーいないと思います。
実際LV上げの時なんかに自分でそれが出来た時も、
今のに気づいてるの自分だけだろうなーって思ってたものですし。
まぁ別に気づかれなくてもいいんですがw
とにかく!後衛が上手くやってもあんまり目立たないよね!
ってことが言いたかったという例えでしt


逆に、盾役が上手に立ち回っててしっかりしてるLSを見かけると、
何だか強そうな集団だなっていうイメージを抱く人は多いと思います。
例えばイージス持ちナイトが居るLSとか。これは極端すぎる例ですがw

でも盾がいきなり崩されているようなLSを見かけると、
あれでホントに勝てるのかなー?とか思っちゃいますよね。

もはや何が言いたいのか解らなくなって参りましたが、
つまり盾役=LSの顔?とでも言うかそんな感じ、しません?(゚∀゚)
そんな風に思うのは私だけですかねぇ・・・w


ここで重ねて言いますが、盾は単独では成立しません。
ナ盾ならリフレやバラをもらえないとすぐにMP切れになるでしょうし、
忍盾ならヘイストやマーチが無かったら蝉リキャが厳しくなるでしょう。
他メンバーからのサポート無しには盾は語れない!
なので盾役だけの力で、盾として戦えている訳じゃないと思います。

だけど盾役だけが結果的には目立ってしまう。
そんなポジションなので、
盾役が面白いって言ってた人の気持ちがちょっとわかったかなー?
っていう、何だかうまくまとまらない終わり方の今回のお話でしt
や、別に目立てるから面白いって言ってる訳じゃーないですよ!
敵と真正面から対峙しての戦闘は、
Gameの中のことと言えどなかなかに熱いモノでしたし(・∀・)!


ちなみに私自身の普段の傾向はどうか言うと、LVを上げているJOBの中で実際に使う機会の多いJOB(白赤吟が多いでs)的に見ても目立つ役よりは裏方系な事が多いので、青龍と白虎戦での2回の盾役経験は貴重でしたね。おそらくもう二度と無いと思いますけどw
スポンサーサイト
[2006/11/10 22:14] Vana@トゥー・リア | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪PSUで、ペーペーガーディアンやってます | ホーム | PROFILE (PSU SIDE≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/284-def79983
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。