Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(Reggie Millerへありがとう)
top↑
世界中?がWCで盛り上がってる裏で密かに・・・でもないけど、
先週閉幕したNBAプレイオフ(※①)2006。
今年のファイナル(※②)は両チームともがファイナル初出場という、
割と珍しい組み合わせだったみたいです。


西地区覇者(※③)のダラス・マーベリックスと、
東地区覇者のマイアミ・ヒートの対決でした。
ダラスと言えば悲しい某事件があった場所として、
マイアミと言えばリゾート地?として有名な場所ですよねぃ。
あー、あとハリケーンがよく来ることでも有名かm


そんな両チームの対決でしたが、
私自身どっちのファンということもないんですけど、
個人的にマーベリックスを応援していました。
理由はヒートのシャキール・オニールが大嫌いだから(ぉ
結果はヒートが4勝2敗で優勝しました。


ヒートのファンの方、おめでとうございます。
そしてシャックが嫌いとか言ってごめんなさy
マブスのファンの方、残念でしたね。とても惜しかったと思います。
昨年王者のスパーズを撃破して上がってきた実力は本物だと思うので、
来年にまた期待しましょう! 


とまぁこんな感じで今回はFFのコトにはカケラも触れません!
恐らくこれで最後になるであろうNBAネタです。
本題に入る前に↑の注釈から。

レギュラーシーズン(※④)82試合を戦った結果の、東西地区それぞれの上位8位計16チームが進出できる。最近日本プロ野球のパ・リーグで始まったアレと同じような物です。勝敗は先に4戦戦勝した方が次のシリーズに進出できるベストオブセブン形式。1stラウンド(1回戦)→カンファレンス準決勝→カンファレンス決勝→ファイナルという仕組み。従って優勝するまでには全部で16勝しなければならない。これはかなりキツイ!


プレイオフの最終シリーズ、東西地区それぞれの覇者が激突する試合の事。日本プロ野球で言えば日本シリーズみたいな物。


正式名称ウェスタン・カンファレンス。同様に東もイースタン・カンファレンス。アメリカ国土を真ん中でふたつに分け、その境界の東西どちら側に本拠地があるかで所属カンファレンスが決定する。


カンファレンスをさらに北中南地区の3つに分けたものをディヴィジョンと言い、全6ディヴィジョンに各5チームずつの計30チームがそれぞれ82試合を戦うものがレギュラーシーズン。日本プロ野球で言う所のペナントレースみたいな物。ちなみにどういう風に試合を組まれるかと言うと、同じディヴィジョンの4チームと4試合の計16試合、同カンファレンスの残り10チームと3or4試合ずつの計36試合、別カンファレンスの15チームと2試合ずつの計30試合、合計で82試合となっています確か。というかこれは思いっきり蛇足でしたn




・・・注釈だけでここまでの本文より長くなった!気がすr


こういう感じで今年のファイナルが↑の2チームの対戦に決まった訳ですが、
私の応援するチームも一応プレイオフには進出してました。


Reggie Miller(レジー・ミラー)の所属していたインディアナ・ペイサーズ。
これが私の応援するチームですが見事に1回戦負け!
ちなみに所属していたと書いたのはミラーが去年で引退しているからです。
ホントなら去年の今頃この記事を書いてたハズなんですけど、
何だか書くのがイヤだったんですよねー。
私はミラーの大ファンだったので、
引退してしまったのが悲しかったんだと思われます。
認めたくないっていうかそんな感じ。


でも今年のペイサーズのプレイオフの試合を1試合だけ見ましたけど、
やっぱりそこにミラーは居なくてホントに引退しちゃったんだなぁと改めて思ったものです。
この時確信しましたがやっぱりペイサーズのファンだった訳じゃなくて、
ミラーが居たから応援してただけだったようですね。
1回戦負けしたからと言っても、
あんまり残念だなぁという気持ちがわいてきませんでした。
今でもペイサーズファンの方には申し訳ないですけど(゜ーA)


で、まぁ何だか話がよくわからない方向へ行きつつありますが、
最近YouTubeという動画サイトでミラーの過去のプレイを見つけたので、
ぜひともココで紹介したかったんですよね!
以前もミラーはコレコレこういう選手なんだ!みたいな事を語った覚えがあるんですけど、
なにぶん文章のみですからどこまで伝わったか怪しいものでした。
でも今度は動画なのでよく伝わると思います。
リンク先は全部音が出るので注意!



まず見て欲しいのが、
数々の大逆転劇シュートの中でもミラーの代名詞的なコレ。
94年のカンファレンス準決勝での事(決勝だったかm)。
試合時間残り18秒で6点ビハインド。
正直負け確定と言ってもいいくらい絶望的な状況です。
仮に3ポイント入れてもまだ3点差で相手ボール。
相手は残り時間ボールを保持してるだけで勝てます。
もちろんそうされては困るのでわざとファウルをして、相手にフリースローを撃たせるファウルゲームに持ち込むんでしょうけどねぇ。
これは時計を止めて確実にマイボールにする為の苦肉の策な訳ですが、
相手がフリースローを外してくれればいいんですけど大抵決められちゃいます。
2本入れられるとまた5点差でこれはなかなか厳しい!
まぁつまりかなり絶望的状況です。
でもここから"ひとりで8得点"して見事にチームを勝利に導いてしまった!
という伝説的なシーンです。もちろん見つけた後は即保存しましt


私がこれを見たのは、
今からちょうど10年前の1996年、当時中2だった時なんですけど、
モロに影響を受けて3ポイントシュートの練習ばっかりしてた覚えがあります。
あ、私は中高とバスケ部だったんですよw
もちろんコレ見て一発でミラーのファンになりましたww
それ以来去年引退するまでの9年間ずっとファンでした。
振り返れば結構あっという間の9年だったな・・・。



あと見つけたのは以下の4つくらいです。
(大学時代やもっと前のシーンもありますねコレw)

Reggie Miller Ultimate Collection
Reggie the Knick Killer
Reggie Miller Mix by J-VIT
Reggie Miller

しかしまぁ見れば見るほど変なシュートフォームです。
変というか・・・独特なんですよね。
マイケル・ジョーダンのような模範的なフォームっていう訳じゃなくて、
長い腕を最大限に生かした打点が高く異様にクイックリリースなフォーム。
パスもらってからシュートに入るまでの動作も速いので、
ミラーは滅多にシュートをブロックされないんですよね。
実際私もブロックされたの見たことない気がします。
放送されてない試合ではされてたのかもしれませんけどw

あとジョーダンと乱闘してるシーンもあったww
あの紳士で有名なジョーダンが手ぇ出しちゃうのも珍しい。
よほどミラーに何か挑発されてたんですかねw



で!上の3つの動画で重複してるシーンも結構ありますけど、
逆転劇を演じてきた印象深いものが多いです。
特に熱かったのが一番上のリンクで出てきてる、
98年のマイケル・ジョーダン率いるブルズとのカンファレンス決勝ですね。
第4戦の試合残り時間3.2秒で1点ビハインド。
ここで前の試合でかなりひどい足首捻挫をしたにも関わらず強行出場のミラーが、
逆転3ポイントシュートを決めてみせます。
確かコレ当時リアルタイムで観てたんですけど、
めちゃくちゃ興奮した覚えがありますwマジ最高でした。

何が最高かっていうとアレですよ。
マイケル・ジョーダンっていえばNBAにあまり詳しくない人でも名前を知ってるような超有名スター選手じゃないですか。しかも神と呼ばれるくらいの選手です。
ポジションはミラーと同じ。世代もミラーとほぼ同じ。
ミラーはいつだって神と呼ばれるジョーダンの日陰に居たんです。

そのミラーがジョーダンの目の前で大逆転劇を演じてみせた。
ミラーが3ポイント入れた時点でまだ試合時間は残っていて、
その時間で今度はジョーダンが逆転3ポイント(だったと思う)を狙ったけど、
そのシュートは外れて終わったんですよね。


この時のシーンを後に発売された雑誌では、


日陰に生き続けた男が、ついに"神"のいる最高の舞台で、"神"に悪夢を見させた瞬間だった。


と、記述されてました。
ジョーダンはこの年を最後に引退してしまったので、
ジョーダンのキャリア最後の最後の年についにミラーがしてやったり!
という感じがより強かったんでしょうね~。
それでこのような記述が生まれたんだと思います。


もちろん即行買いましたw たぶん今でもどっかにあるw
まぁ結局は3勝4敗で負けてしまったんですけどね!
でもこの年このまま優勝して2度目の3連覇を成し遂げたブルズ(ジョーダン)を一番苦しめたのは、紛れも無くペイサーズでしたね! ファイナルの相手は大したこと無かったです。
相手はジャズだったんですけど、ブルズは2敗しか喫さなかったし。
こんなこと思うのは私がペイサーズのファンだったからでしょうけどw




と気づけばかなり長くなってしまいました。



デビューからずっとペイサーズ一筋で頑張り続けてました。
他のもっと優勝に近いチームからのオファーもあったようですが、
『このチームで優勝する事に意味があるんだ。僕はこのチームに賭けている。』
というカッコイイ事を言って最後まで移籍しませんでした。
結果あと一歩まで迫った年もありましたが、
残念ながらキャリア中に優勝を経験することは出来ませんでしたけど。
移籍してたらもっとチャンスはあったのかもですが、
こういう姿勢が本当にカッコイイなと思っていたものです。


点差が3点以内で試合時間が残り1秒でもあれば、
同点or逆転に導いてしまう可能性を秘めた勝負強さを持っていました。
普通の人ならそんな局面でボール持ちたくないですよね。
自分のシュートの成否で勝敗が決まってしまうんですから。
そのプレッシャーを逆に楽しんでしまうという強心臓。
敵地での自分に向けられたブーイングが快感だという変態さ(ぉ
とにかく最後の試合終了ブザーが鳴るまでは、
何をやってのけるか解らないとてもエキサイティング!な選手でした。


とまぁ挙げるとキリが無いですが、
私にとって後にも先にもこの人を超える選手は出てこないと思います。
1年遅れになってしまいましたけど、長い間本当にお疲れ様でした。
そして毎年今年こそは優勝をっという夢を見させてくれてありがとう!
貴方の居る間のNBAは観るのがとても楽しみでした。今はほとんど見なくなったけどor2
こんな所で書いても本人には伝わるハズもないですけど、
そこはまぁ気持ちの問題としておきます(゜ーA)


最後にキャリア成績へのリンクと最終試合終了後のSS貼って終了!






あとスゴイどうでもいいことですけど、
UPして何気なくこの記事の日付見てみたら今日誕生日だtt
年齢は↑の方に書いてた10年前が中2だったていうのでバレバレだと思いますけど、
敢えて明記はしません!そのあたり心情察してくださいwww
スポンサーサイト
[2006/06/27 15:25] その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | top↑
≪アポリオンSE | ホーム | アポリオンNE≫
コメント
[お誕生日]
オメデトウゴザイマス!
大丈夫、ワタシもほぼ同年齢ですかr

何かプレゼント贈りつけときますネ(*´Д`*)
[2006/06/29 00:44] URL | Firestorm [ 編集] | page top↑
[]
ありがとうございます(*´д`*)
しかしFF記事ネタ目的で見に来てくれてる方なら前フリ段階でスルーされる記事だろうなぁって思ってたので、
誕生日云々の記述は見つかりにくいだろう!とか勝手に思ってましたが、
見事に見つかっちゃいましたね(´・ω・)
まぁ公開してるので見つかる見つからないっていう話ではないとも思いますけどねw


何が届くのかwktkしつつポスト開きまくろうと思います(ぉ
や、でもそんな気を遣って頂かなくても(汗)
えーとえーと、とにかくありがとう!
[2006/06/29 13:51] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/240-c3804adc
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。