Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(日輪を担いて)
top↑
暇をみてちまちまとLV上げに出かけている赤魔道士。
ほとんど惰性で続けてますけど一昨日69にまでなり70台が見えてきました。
このあたりからNext EXP的にも長くなってきてグンニャリですけどね('A`)


でも個人的に、
このLV付近にはモチベーションを保つことが出来る理由があります。



LV69 エアロⅢ解禁

LV70 フォレストロープ解禁

LV71 プリズムケープ解禁

LV72 SJテレポ&エラント解禁


69ではそれまで光連携に雷ⅡMB参加だったのが、
一気に精霊ランクを上げて参加出来るようになるのがちょっと楽しみでした。
まぁ69なった時のPTがマンティ狩りだったので使えませんでしたけd
(マンティは火風5割カット有り)


70では黒の時も愛用している種族腰装備が解禁。MP+60 INT+4は非常に魅力です。
今では4Mくらいするようですけど、2年前に買った時は1万Gでしたlolol


71ではプリズムケープ解禁。
MP増強的にはエンパワーマント系の方がいいんでしょうけど、
INTMNDが両方上がるのはやっぱり嬉しい装備ですよね。なのでこっちです。
しかし未だによくわからんのがブルーケープの装備JOBですな。
白黒吟召というのはどうみても狩と赤を間違えてるとしか思えないんですg


LV72ではSJテレポ使えるようになるのが嬉しいですねぃ。
あとSJ獣にして空鳥狩りにいけたりも出来そうで楽しみだったりします。
ここぞとばかりに片手剣スキル上げる予定(´∇`)


73以降は何かあったかな?
黒で覚えちゃってるので新しい精霊魔法覚えることも無いですし、
もしかしたら赤として覚える魔法は68のシェルⅣが最後だったのかも。
先に赤上げて黒上げれば良かったかなー・・・。



そういえば↑でも書いた69なった時のテリガンマンティ狩りPT。
このPTはホント楽しかったですね。忍戦シ白吟赤だったかなぁ。

吟さんが鬼釣りする方で戦闘のインターバルほとんどゼロでやってました。
マンティ1体を別にキープしながらの戦闘がほとんどでこりゃメリポPTかという感じでしたy
一番笑ったのがNMのFrostmaneやりながらザコマンティ2体キープしてた時でしたねぇw

忙しいPTではあったんですが、
赤はこれくらいでないと個人的にはやってても面白くないです。
稼ぎ的にも久々に恵まれて時給7000近くでした。
ぃゃー、ホント久々にイイPTに当たって楽しかったです(*´д`*)















さて前フリが異様に長くなってしまいました(゜ー゜;)
本編はプロマシアMの続編的クエスト『日輪を担いて』についてです。
というか思い出したけど『天使たちの抗い壷戦』と『暁』を、
まだ記事にしてなかったような・・・。
3ヶ月くらい前の事でもうよく思い出せないや
順番違ってるけど【許してください】


あーっと、一応ネタバレ含む部分があると思うので、
気になる方はご覧にならない方が宜しいかと思います。
【気をつけて下さい】









このクエスト、実装されたのは12月でしたかね?
その頃はまだ帝龍降臨挑戦条件でしか無かったので大して興味も無かったんですが、
2月のVer.UPでさらに続きのクエストが実装されたので興味は惹かれていました。

でも18人制限の戦闘な為LSだけでは挑めない内容でしたし、
かと言って空LSで行くにしてもまだミッション終わってない方も居たようでしたので、
どうするかなーと思ってた所に野良での募集シャウトが!
早速LSメン5人で参加してきました。それが先週の日曜日でしたかねー。
またまた古い時系列の記事で申し訳ないですが('A`)



最終的な編成はウロ覚えですが


ナ忍戦戦侍侍シ白黒黒黒黒赤赤赤吟吟


だったと思います。
ん?あれ17人しか居ないな・・・。
特にメモって無かったので1名忘れてるみたい・・・。まぁいいか(死


主催さんに黒と吟どちらのが宜しいですかと聞いた結果、
吟でとの指示でしたので私は吟で参加してきました。SJは召で盾PTです。
というか空LSでも吟/召で盾PTの事多いですけど、
よもやここでも同じ役回りになろうとは思いませんでした。
私からは、盾PT入っとけっていうオーラでも出てるんですかn


この時点の正直な感想では、
よそのBlog様で見る編成では黒多めの精霊メイン削りというものがほとんどだったので、
こりゃー黒少なすぎるんじゃないかなという印象でした。
はたしてどうなることやら・・・。





まず鱗取りをする一行。
50制限エリアを通って無制限エリアに向かっているので裸族ばっかりですn
私はGameの中と言えども裸で歩き回るのは幾分抵抗があるので、
礼服と白ズボン持参しておきました。




突入直前の裸族。
外人LSがちょうど帝龍降臨をやってたみたいで、
少し待たされるハメになりました。
この時間を使って主催さんから説明がなされました。





Bahamut

アブソルートテラー[範囲・ダメージ無・テラー]
ギガフレア[被対象中心の範囲・ダメージ有・HP10%以降に発動]
スイーピングフレイル[後方範囲・ダメージ有・ノックバック・後方から攻撃時に発動]
タッチダウン[範囲・ダメージ有・着地時]
テンペストウィング[前方範囲・ダメージ有・ノックバック]
トランプル[前方範囲・ダメージ有]
メガフレア[被対象中心の範囲・ダメージ有・HP90~20%の間10%毎に発動]
グラビガ / サイレガ / シェルV / ストンスキン / ディスペガ / ファイアV
ファイガIV / ファランクス / フレアII / プロテスV



使用アビは↑みたいな感じ。
特に気をつけたいのはメガとギガフレアでしょうね。
セリフをはきながらHPを一定量減らすごとに使ってくるらしいです。
スタンで止めてもまたすぐ使ってくるとのことなので、
これはタゲられてる人が離れたところで食らい被害を抑える方向でとのこと。


それとBahamut自身にかかってる強化魔法は必ず消すということも重要みたいです。
フィナーレはおろかディスペルですらレジられる事が多いようなので、
声を掛け合いつつ消せたら報告する必要がありそうでした。


あとは他の真龍が使うスパイクフレイル級の即死ダメではないようですが、
一応後方から攻撃すると反撃技があるようなのでその点にも注意が必要です。

こんな感じでいざ突撃!




突入直前。
遠くからでもかなりデカイのがよく解ります。






開幕、近づいてナイトに歌と真空かけようとしたらいきなりテラーが!
全体を通してテラー多めだったみたいです。



なんだか近づく度にテラーが来るような気がする・・・と思ってたら








Bahamut:人の子よ、生き延びて何を成す。何も成せぬと知りながら・・・・・

    生きるというは、母なるクリスタルへの冒涜だと知れ!






うはwwwテラー中にメガフレア来たwww









モロまともに被弾しましt
せっかくなのでBahamutがセリフ言ってる最中にもう諦めてですね、
敵からパーティのバトルエフェクトを見えるようにいじって撮影の準備してましt
結果なかなか上手い具合に撮れました(゜∀゜)
でも思ってたよりはエフェクトショボかったです。






またまたテラー。今度は歌詠唱中でした。
というかですね。
前衛が多くて与TPが多いからか、
元々Bahamut自体に麒麟と同じようなTPリジェネがついてるのかわかんないですけど、
ものスッゴイ頻度で特殊技連発してくるんですよ。

タッチダウンやらスィーピングフレイルやらテラーやらがメチャクチャ来てました。
もう10秒に一回くらいの頻度で。



ん? って、おいいいいいいい!?




と思った方正解。
フレイルメチャクチャ来てたんですよwww
ひとつ↑のSS見てもらったら解りますが、
思いっきり後ろから殴ってるのが居ますwww
さすが野良クオリティと思わずには居られなかったでs

この激頻度高い特殊技のおかげさまでですね。
真空の鎧→何らかの範囲→ブリンク即消し飛ぶばっかりでした。
ノックバック効果の技が来る事多かったので、
ブリンクばかりでなく私もよく吹き飛んでましたlolol


SJ召で来た意味まるでねえええええええええええええええええええええええ


と戦闘半ばで悟ったんで、もう途中からかけにいかなくなりました('A`)
私まで無駄に範囲食らって回復してくれるありがたいお方の
負担を増やすだけになりそうでしたからね。もう途中で諦めました、真空は。



そうこうしてるうちにBahamutのHPも残り1/3のところまでやってきました。
↑みたいな惨状だったんで、
正直ここまでよく減らせたなとか思ってたのはナイショでs

でも今まで奇跡的(?)に、
ずっと粘っておられた唯一の盾ナイトさんがメガフレアで遂に轟沈。
あー、こりゃ全滅かなぁと誰もが思ったことでしょう。
クマスタン中に一気に削ろうにも序盤でスタン使いすぎてしまった為に、
既に耐性がついてしまったらしくかなりマズイ状況なようでした。





それでもここまで減らせたならもう後は押しの一手しかありません。
クマスタン中の精霊一斉放射。
その間隙を縫ったのかはたまたスタンレジだったのか解りませんが、








Bahamut:我が光に焼き尽くされようとも死して成すべきこと、忘れるでないぞ!



という不吉なセリフと共に




Bahamutはギガフレアの構え!


見事に着弾!
1200くらい食らって私は即死でした(´・ω・`)

そしてこのギガフレア発動直後におなじLSの黒さんの精霊がトドメとなって、
Bahamutは倒れました。
Bahamutが倒れる直前で戦闘不能になってしまったので、
そのままBFの外に放り出されLV50制限下でLV75のロストEXPでした(゜ーA)
当然50制限なのでレ1しかなくかなり痛かったですww

まぁそんな事より・・・正直なところ勝てたの奇跡ですよ、コレ・・・。
ホント良く勝てたなと思うくらい終始グダグダな戦闘内容でした(゜ー゜;)




よそのBlog様で拝見した日輪を担いてでは、
Bahamutは全然本気出してないし楽勝っていう話ばかりを目にしていたので、
実際に挑んだ結果との落差にかなり驚いたというのが正直な感想です。
やっぱり黒中心で削る編成のほうが楽なんだろうなぁという印象です。
ホント黒黒ファンタジー健在で嫌になるところではあるんですけどn

まぁ~日輪でこんな苦戦してちゃ、
帝龍降臨を野良ツアークリアなんて夢のまた夢だなとは思いました。
統率の取れた18人でないとクリアはきっと出来ないでしょう。
というかそんな方々でもクリアするのが大変と聞いているので、
余程のトンデモ難度なんでしょうねぇ。自分には挑む機会は無いと思いますし、余り興味もないのでどっちでもいいですがw

私らのLSでは専らその後の『亡者の影→世界に在りて~~』の方が興味津々です。
いよいよジラートMとプロマシアMが完結するらしいですから、
ここまでミッションを進めたからにはその結末まで目にしておきたいですしね。
ただ・・・報酬の耳装備が・・・or2なモノばかりです・・・私にとっては・・・。
ま・・・まぁ行き次第また記事にすると思います。




さてさて最後に適当に〆でも。
今回一緒に日輪をクリアされた方の中に帝龍降臨まで行く方もしいらしたら、
頑張ってください(=´∇`=)ノ そしておつかれさまでした。

そしてこれからこれに挑む方々、
あまり参考にならない内容の記事で申し訳ないです(゜ーA)
スポンサーサイト
[2006/03/09 12:35] Vana@クエスト | トラックバック(0) | コメント(3) | top↑
≪オートマトン #2 ~絶望と光明~ | ホーム | 真龍脚ヒャッホイ≫
コメント
[]
つまんない 語尾削りうざい
野良が野良がって何様だよこいつ
[2007/07/09 18:00] URL | ふむ [ 編集] | page top↑
[]
つまんなくてうざいならそんな煽りコメント書いてないで
さっさとブラウザ閉じりゃいいんじゃね?

あ、後ろから殴ってた人でしたか?w
[2007/07/10 04:43] URL | つーか [ 編集] | page top↑
[]
これはまたしばらく放置してしまっていた間に、
随分古いエントリにコメントがつきましたね。
書いた本人が内容を忘れているので一通り読み返してみました。

結果、普段自分がエントリを書く際に心がけていることとは、
趣を異にする表現が含まれているようです。

というのも、開設当初は一日のアクセスが一桁だった当Blogも、
FC02に移転してからは徐々に増え始め、今では1日に200前後のアクセス数になっているようです。とても有難い事ですね、多謝です。

そうなってくると気をつけたいのが、不特定多数の方がご覧になる以上は、
可能な限り不快感を抱く方が少なくなるような表現を心がけたいということです。
例えば、BFにおいての戦闘中の事故などの記述をする場合は、
その詳細は書かずにぼかすなどがそれにあたります。(例→2007/07/06の四季悪日)
ですが残念ながら、どのような表現であっても受け取り方が人によって異なるのは致し方ないので、どんなに工夫したつもりでも完全にゼロにするというのは難しいのですけども。

そういった点においては、
このエントリ内に含まれる表現が不適切だったのは否めません。
これはこれは大変失礼致しました。
古いエントリですし今更訂正までは敢えてしませんが、お詫び致します。

ですが弁明させて頂くなら、
主催の方の再三の背後からの攻撃は禁止という注意にも関わらず・・・でしたし、
それが必要以上に苦戦を強いられた理由であったのは間違いなかったので、
このエントリを書いた当時は、前述のそういった心がけるべき表現をという意識が薄れてしまうような、少々思うところがあったのかもしれません。


あとは「つまんない」とか「うざい」ですが、
それはこちらとしては如何ともし難いですね。
特に語尾削りのほうは、今ではそうでもないようですが、
一時期多くのブロガーさんが使っていたため目にしているうちに癖になってしまったので、
その名残が今でも時々出てしまうのです。
なので即刻別ページへの移動をお勧め致します。
[2007/07/13 15:10] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/185-98749516
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。