Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(ソロで逝く【天使たちの抗い】輝き&印2種取得)
top↑
スネーク、聞こえるか? 今回の君の任務はル・メトの園に単独潜入。スカウターことナグモラーダに奪われたメアの輝きを奪還、及び暁&黄昏の印を取得する事だ。
本作戦はスニーキングミッションだ。敵に見つかってはいけない。敵に潜入の形跡を悟られてはいけない。それがステルス任務だ。本来君はそこに存在するはずのない、文字通りゴーストなんだ。捕まっても救助はない。当局も事件への一切の関与を否定する。では幸運を祈る。















METAL GEAR SOLID3のブリーフィング風な書き出しにしてみました(´∇`)
深い意味は特にないですけどね!


ただこのソロでの輝き&暁・黄昏の印取得はまさにスニーキングミッションということと、
先月末に発売されたMGS3サブシスタンスを購入したばかりだったので(´ー`)


これは2004年12月に発売されたMGS3の完全版のようなもので、
ヘッドセット同梱版と初回生産版だけはDisc3枚組みになっています。
それぞれのDiscにサブタイトルがついていて、

Disc1:【SUBSISTENCE "遊ぶ"MGS】→MGS3本編とデモシアターモード
Disc2:【PERSISTENCE "遊び尽くす"MGS】→MSXのメタルギアとメタルギア2復刻版やオンライン対戦モード等々
Disc3:【EXISTENCE "観る"MGS】→3時間半にも及ぶデモシーンの再編集版

このような感じで。
ゲームの内容自体は普通のMGS3と一緒なので、
MGS3プレイ済みでもサブシスタンスを購入するかどうかはDisc2と3に価値を見出せる人のみということになるんでしょうかねぇ。一番得なのはMGS3未プレイでこれからサブシスタンスをやる人ですけど(゜д゜)

かくいう私はDisc3目当てで購入しました(*´`*)
というかオフゲー買うのすごい久々な気がする・・。(振り返ってみたら04年12月のMGS3以来だったww)


小島監督(MGSシリーズ生みの親)はこれ(Disc3のこと)はゲームであって映画では無い、
というコメントをされていたんですけどこれはどうみても映画でしt
元々出来のよいデモシーンをメインに編集してありますし、
下手な映画よりよっぽど完成度高い気がしました、気がするだけですk?

本来ならゲームをクリアしないと最後の真相はわからずじまいになってしまうけど、
アクションゲームの特性上クリア出来ずに投げ出してしまったという人の為に創ったんだそうです。
もちろん自分の目で真相を知る事が出来た人でも十分楽しめると思います。
そんな私も楽しめました!
特に真相は既に知っているはずなのに!それなのに!
やっぱり最後のシーンは思わず涙腺緩みます(ノー`)
アクションゲームでこれほどまでにストーリー部分に力入ってるモノは少ないと思います。
ってそんなこと言えるほどアクションゲームの数こなしてないかm

まぁそんな感じで個人的にはかなりオススメですねぃ。
オンライン対戦もちょっと興味ありますけど、どんな感じなのでしょーか。
もし既に遊んだーって方いたらちょっと教えてくださいw
ちなみにゲームの詳細はこちらを参照で。








って、話がずれまくってるじゃーないっすか!
やっと雑談から本題に還って参りました。

今回は「天使たちの抗い」壷BCに至るまでの、
ソロでもクリア可能な前半パート部分の模様です。
というか個人的にはソロ推奨です。




その①輝き再入手編


「武士道とは」が終わってアル・タユに着いた直後、
ナグモラーダに輝きを1つ奪われていると思います。
これは種族によってどれが奪われるかが違っていて、
エルヴァーンの私はメアの輝きを奪われました。
輝きは全部でホラ・デム・メア・ヴァズ・アル・タユと5種類あって、
人首樽猫岩と種族ごとにそれぞれ異なるどれかひとつが無くなっています。
「天使たちの抗い」のまず最初の1歩はこの失った輝きの再取得を目指す所からです。




ル・メトの園1FのMAPです。
MAPに書いてあるように種族によって登らなければならない塔が違います。
これはもちろん、5種の塔それぞれで取得できる輝きの種類が異なるのが理由です。


それこそがソロ推奨と書いた理由なんですねぇ。
ソロだとどれかひとつ登れば済みますけど、
パーティ単位になると1種族のみで構成なんていうのはかなり難しいでしょうし、
必然的に自分の種族とは関係ない所まで登らないといけなくなるわけです。
それでもイイって方はイイんでしょうけど、私はメンドくさくて嫌なのでソロで行ってきました。
それに野良でのミッション募集も印取得してる人のみっていうのをよく見かけますしね。
やはりそういう意味でもソロ推奨と、しつこく言っておきます。
(ただMAP取得を目指す場合は他種族塔にも登る必要はあるとだけ付け加えておきます。)


私はエルヴ塔に登ったのでそこへの経路しか記してませんが、
他の種族の方も応用できると思います。少しでも参考になれば幸い(´∇`)
輝きに至るまでのアクティブモンスターはゴラホ(ミラーボール)、壷、ユブヒ(花)の3種が居ました。
ゴラホはミラーボールの時、ユブヒは閉じてる時、
壷は回転している眼の動きをよく見てやり過ごしましょう。
落ち着いてよ~~っくタイミングを見計らって進めばそんなに難しくないハズです。


ただひとつ注意なのは、
各塔の四隅の部屋に居る(と思われる)壷は通路から入った所からは死角になる部屋に居ます。
壷が見えていないからと油断して部屋に突入してしまうと、
サイドアタックを食らうハメになりますので気をつけて下さい。
私は見事に食らってしまったので、
寝かせてる間に2Fへのワープへ向かって切り抜けました。




続いて2F。
ここも1Fと同様に死角になる部屋で壷が回転しています。
四隅の部屋に突入するときは壷の眼に気をつけて下さい。




さらに3F。
ここはMAPに記した通り真ん中を進むのが最短コースなんですが、
SSのようにその通路を守るように壷が2体配置されています。



ついつい遠回りしてしまいがちですが、
オススメは真ん中をとんずらで突っ切る作戦です。
効果時間中にワープまで十分たどり着けるので、
追いつかれてしまう前にワープして逃げてしまいましょう。
どうせアル・タユやル・メトの園のモンスターに知覚遮断魔法の効果は得られないので、
前衛ジョブの方もSJ白にしたりする必要はないですしね。
なので輝き取りでのオススメSJはシーフです!




いよいよ最終の4F。
ここまで来るともうモンスターは居ません。安心して輝きを入手しましょう。



SSの場所で輝き再入手! 
二回調べないといけないみたいなのでそこだけ注意です。





その②印取得編


輝きを手に入れたら次は印2種を取得しに向かいます。
4Fからまた1Fに戻らないといけないんですけど、
メンドくさいって方はタブナジアリングを使用できる状態で登るのがいいかもしれませんね。
その方が安全ですし私もそうしました。



再び1FのMAPです。
四角で囲った部屋には壷が4体配置されていて奥にあるワープ装置がある部屋へ行くには、
壷が初期配置の位置にいる間だけ開いてる扉を抜ける必要があります。
ここはどうやっても見つかってしまうので、
リレイズをかけた状態で奥の扉前まで特攻して一度わざと倒され、
その後壷が元の位置に戻ったら蘇生しワープ部屋に入るのがいいと思います。


群がる壷達。主観視点で撮ったので4体全て写ってないかm


満足して戻る壷達。経験値600(リレⅡの場合)を犠牲にして進むわけです。





2Fです。
まずは暁の印から。
ここからはもうアクティブモンスターはゴラホ系しかいませんでした。
なので輝き取りよりはかなり楽に進めると思います。
MAPに記した通りに進むということ以外特記することもないくらい楽でしたヨ。
もやっとワープっていうのは私が勝手に付けた名称ですけど、
イメージ的にはソ・ジヤ40制限の異界の口へ向かう経路にあるような、
赤や紫なんかのモヤを思い出してもらえればいいかと思います。
青点同士の場所で繋がっています。

ちなみに四角で囲った部屋はまた1Fと同じような壷4体が居るところで、
暁の印までの最短経路は恐らくここを通る道だと思われますが、
経験値より時間が惜しいって人ならともかく普通に進んでも楽に辿り着けるので、
無理に死ぬ必要はないんじゃないかなーと思います。
お好みの方で進んでください。




同じく2F。
次は黄昏の印です。

こっちは暁の印より少し道のりが長いですけど、
こちらも居るアクティブモンスターはゴラホだけなので楽に進めると思います。
安全優先の為にはミラーボールになった直後を待って進むことが重要ですかねぇ。
姿を発見した時ミラーボールでもそのまま進んでる時に丁度形態が変わってしまって、襲われるということもあるかもですしね。急ぐ事より安全第一で慎重に進みましょう!

矢印の部分に到達したら黄昏の印も入手完了で、
「天使たちの抗い」前半パートは終了で壷BCクリアを残すのみとなります。
お疲れ様でした(*'-')




Particle Gate(印入手のイベント始まる扉)の前にて勝どき。
武器がトリートスタッフなのは気にしない方向d
スポンサーサイト
[2006/01/06 12:37] Vana@ミッション | トラックバック(0) | コメント(0) | top↑
≪シャイルマンティル | ホーム | プロM「選ばれし死」≫
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/172-fd557931
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。