Yesterday
Today
.oO(スポンサーサイト)
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | top↑
.oO(パスに楽しみを覚えた(謎)
top↑
最近は裏や空など、特に予定の無い日(具体的には月火金)は赤上げに励んでいます。
昨日でLV30に到達しました。

20中盤~30到達くらいまではカザム方面に行くことが多いと思うんですけど、
そこでふと気づいたことが。


飛空挺到着後カザムに入国(国じゃない…?)する時に話し掛けるミスラです。

Dakha Topsalwan:ここはカザム。恵み豊かな南国の大地へようこそ。

としゃべります。
でもこれもっと以前は、


Dakha Topsalwan:ここはカザム。恵み豊かな南国の大地へようこそ。
……………………やっぱり帰ってくれない?


って言ってませんでしたくわっ!?(゚Д゚)
私の覚え間違いでしょうか…。いや、そんなハズはない!絶対こう言っていた!


到着早々その物言いかよっ!

と思っていたモノです(ぉ
何時の間に変更されていたのでしょうか(´・ω・`)











ここからはいつものようにまったく話変わって。
今回はワタクシの主観的意見の記述になるので、当然異なる意見の方も多いと思うんですが、
そこはこういう考えのヒトも居るんだなくらいに受け流してもらえると嬉しいです(;・ω・)


一般的な赤魔のSJは白魔道士と黒魔道士だと思うので、
赤をいまのように本格的に上げ始める前はLV37に足りていなかった黒魔上げをやっていました。

黒魔というと正直な話エルには大変厳しいジョブだなぁと、思ってました。
全種族最低のINTを補強する装備だとMPが心許なく…また逆も然りなので、
恐らくエルを選んだ自分がメインジョブにすることは無いだろうと、
そう思っていました。

ですがまぁアレです、LV25からのサポ上げ再開だったんですけど、実際やってみると、



黒魔オモシレェェエェエエエェエエエ!



と思ってしまいまして。
特にLV30のウォータⅡ、LV32のブリザガを覚えたあたりから、
MBで一気に敵HPバーが減ることが楽しくて仕方なくなりました。
まぁレジられた時はショボンヌですが

特に覚えたての新しい精霊魔法がその覚えたPTですぐMBに使える属性だった時なんて(私の場合要塞で覚えたエアロⅡがそうでした)、オラ、ワクワクしてきたぞーでした。

前衛ジョブの場合LV上がることによる楽しみは、
新しくなる装備!より強力になるWS!!だと思うんですけど、
黒魔の場合だと前衛のWSよりもっと頻繁に覚える新魔法がそれにあたるのかなと。
特に新精霊魔法を覚えるLVは等間隔に並んでいるので(1系だと1・5・9・13・17・21)、
LV上げのモチベーションを維持し易そうだなーと。
そんなことを思い始めると、


エルで不利だろうが75までやってやるZeeeeee!!


とか、


スリプガⅡを遥か昔に8万Gで売ったけど関係ないZeeee!!
(↑買い戻すとなると60万G前後くらいの出費になる)


とか思い始めちゃうわけで。
恐るべし黒魔の魅力。最近後衛の中でもやたら黒だけサーチにかかる理由も頷けます。
まぁしかしこの時ほどエル選んで後悔した事は言うまでもありません(ぉ


ですがお察しの通り、
元々SJ上げだった黒魔の方に傾倒しまくりなわけでこれでは本末転倒です。

有言実行派は私としては、
LSで60までは赤魔やると豪語した過去があるので後には退けません(ぉ
そんな経緯で魅力的な黒魔に(一時?)別れを告げて、赤魔のLV上げに本腰を入れ始めました。



ですがまぁ何と言いますか、
やはり赤魔の方は黒より覚える精霊魔法のLVが遅かったりもあって、

MBのダメージはあんまり出ないわ、

弱体や回復がメインの仕事で地味だわ、

もっとこぅ爽快感が欲しいだわ、


でイマイチこぅ~LV上げ意欲の盛り上がりを感じませんでした、最初は。

それにしても、
このままだとメイン赤魔の方々に闇討ちされそう((((゚Д゚;))))


でここからが今回の本題です。
何時に無くスゲェ長い前フリだった…。

赤魔の重要な仕事のひとつ、弱体。
具体的には、

敵の行動を麻痺で止めるパライズ
敵の攻撃を暗闇によって命中率低下させるブライン
敵の攻撃間隔を遅延させるスロウ

がメイン(なのかな?)で、
あとは状況次第でディア・バイオやグラビデ等も使うのでしょうか(たぶん)

つい最近まで黒魔のMBヒャッホイを引きずってた気持ちに変化が。
自分がかけた弱体魔法で、敵が確かに弱っているっ!
のを見るのも結構楽しいなーと思うようになってきました。

一番目立つのが、

○○は麻痺している

というあのデフォルトでは黄文字のログ。
あれが出る度に、ィヨッシャーーーー!とか思い始めちゃったコレ。


それから、

今忍者さんが敵の攻撃を素の回避で避けたっ!

これは忍者さんの回避の高さもさることながら、
自分がいれたブラインによる暗闇も一役買っていたハズだっ!

とか、


今忍者さんや戦/忍さんが空蝉を詠唱中断されずに唱えきったっ!

これは彼らの詠唱開始のタイミングの良さもさることながら、
自分が入れたスロウによる遅延効果もひt(ry

とか。
そんな風に考えると(や、別に考えなくても)、
弱体魔法は目立たなくて地味だけどPTに貢献している。
ダメージとかそういう目に見えやすいモノじゃないけど確かに貢献している。
こういうのはこういうので楽しいなぁというのが最近の赤魔やってる印象です。


詩人のLV75なんですけど、そういえば詩人もこんな感じですよね。
歌とかハッキリと効果は目に見えないけれど、
確かにPTに貢献しているしPTに居てくれると稼ぎがよくなったりとかしますし。
もうだいぶ前のことなので忘れちゃってましたけど、
そんな目立たないジョブ詩人を75まで上げきれたのは、
自分が元々そういうタイプなのかなーと。
目立たない縁の下のなんとやら系好みという意味で。
なので赤魔やっててもそういう方向に楽しみを見出せたのは、
偶然ではなく必然だったのかもしれないと思うようになりました。



とまぁ随分長くなっちゃいましたけどそんな感じです(´・ω・`)
よくわからない〆になっちゃいましたね…(;´ρ`)

ちなみに今回のタイトルの由来をちょっと語ると、


黒魔が精霊でガンガン敵のHPを削る、
バスケで言えばマイケル=ジョーダンのような得点王

赤魔が目立たない所でPTに貢献している、
バスケで言えばジョン=ストックトンのようなアシスト王

つまり、

仙道は1年の頃はバリバリの点取り屋だったけど、
2年になってパスに楽しみを覚えてからプレイスタイルが変化した。

(陵南高校 3年池上談)

ということです。
……ヤッヴェ。スゲェ意味不明な由来(;´_ゝ`)
まぁ判る人には判ると思うのですけどね…(・ω・)
スポンサーサイト
[2005/09/28 16:52] Vana@その他 | トラックバック(0) | コメント(6) | top↑
≪氷河で再び相まみえよう虎NMと | ホーム | 長かった修羅への道行≫
コメント
[]
>「やっぱり帰ってくれない?」
その当時、カザムのクエでミスラが嫌がる臭いをつけていませんでしたかのぅ。

パスに楽しみを覚えた…
竜やってると〆よりも連携トスしてる方が快感で堪らないのと似てるのかな?(´▽`)
自分が撃った連携トスで〆の連携ダメが強くなったり、MBがすごかったりすると「トス最高」とか思うようになりました(ノ∀`*)

たまにはエースに憧れたりなんかもしますが、縁の下の力持ち的な役割も悪くないな~なんて(´∀`)+

それはそうと、修羅闘着おめでとうございます!(遅)
渋くてかっこいいです(*´Д`*)
[2005/09/28 17:23] URL | Elly [ 編集] | page top↑
[漫画ネタで攻めてみたり]
陸奥圓明流千年の歴史に敗北の二字は無い

・・・修羅闘着おめでとうございますw



さぁ、行こうか

by 仙道 彰
[2005/09/28 17:50] URL | りょう [ 編集] | page top↑
[>> Ellyさん]
>> その当時、カザムのクエでミスラが嫌がる臭いをつけていませんでしたかのぅ。

ぬゎんだってーー!?
そんな理由があったとは露知らず、シッタカかましていたのくわぁぁぁぁ(゚Д゚)
テラハズカ(´・ω・)シス…。
言われてみれば確かに、
随分長いことラフレシアのニオイが染み付いたまま放置していたような記憶がありますor2
 

>>竜やってると〆よりも連携トスしてる方が快感で堪らないのと似てるのかな?(´▽`)

似てますねーw
きっと同じことだと思います(゚∀゚)


>>それはそうと、修羅闘着おめでとうございます!(遅

ありがとうございます!(つД`)
正直コメントゼロだったのがちょっと寂しかったです(ぉ
何かマズい内容書いてたかなーとか思っちゃったりも(笑
[2005/09/29 15:25] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
[>> りょうさん]
ありがとうございますっ(ノ∀`)


と こ ろ で !


>> さぁ、行こうか


元ネタわかる方キターー(゚(゚∀(゚∀゚)∀゚)゚)ーー!
最近の中高生はスラムダンクを知らないようで、
妙に世代の差ってヤツを痛感している昨今です(;´ρ`)
もう終わって10年近く経ちますし…。
第2部は何時っ!? 何時なのよぉぉぉ、
と思っていた連載終了当時がとてもとても懐かしい。
今ではもう『第1部完』として2部があるかのように期待させたのは、
フェイクだったんだなと思うことにしてます(´・ω・`)


[2005/09/29 15:37] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
[南くん]
エース潰しにあわないように気をつけます
[2005/09/30 03:01] URL | りょう [ 編集] | page top↑
[]
エースキラー南くん【計り知れない強さです】
自分も侍の時は気をつけます(ノ∀`)
[2005/09/30 17:24] URL | Alforina [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://alforina.blog14.fc2.com/tb.php/152-a15116bc
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。